現在位置:

【市税の口座振替】市税の納付は便利・安全・確実な口座振替をご利用ください

ページ番号1465

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年4月1日

口座振替

市税の納付は,便利・安全・確実な口座振替で。お申込みは簡単です。

 

市・府民税(普通徴収分),固定資産税・都市計画税,軽自動車税の納付にご利用いただけます。

(市・府民税(特別徴収分),法人市民税など,上記以外の税目ではご利用いただけません。)

 

口座振替をお勧めするケース


●金融機関の開いている時間になかなかいけない…。
●取引の金融機関が遠くて…。
●海外に赴任予定で支払うことができそうにない…。
 ⇒納期ごとに金融機関へ出向いていただく必要がないので便利です。

●うっかり忘れて納期限を過ぎてしまった…。
 ⇒納期限の日に確実に振り替えるので安心です。

●現金を持ち歩くのはちょっと不安…。
 ⇒口座から振り替えるので安全です。

  市税の口座振替をぜひ御利用ください。

お手続き方法

Step 1
お取引の金融機関で,口座振替を申し込むことができるかご確認ください。

・銀行・信用金庫・農協などの指定金融機関及び収納代理金融機関,又は全国の郵便局の窓口で取り扱います。

 

Step 2
「納税通知書」や「領収書」など納税者コードのわかるもの,「預貯金通帳」,「通帳届出印」をご用意ください。

 

Step 3
「京都市市税口座振替依頼書」に必要事項を記入し,取扱金融機関の窓口でお申し込みください。

・「京都市市税口座振替依頼書」は,京都市内の金融機関・郵便局に設置しています。市外の金融機関窓口で申込みされる場合は,事前に「京都市市税口座振替依頼書」をお取り寄せください。

 「京都市市税口座振替依頼書」のお取り寄せはコチラ

【金融機関でのお手続きが難しい方は…】

必要事項を記入・押印した市税口座振替依頼書を郵送で市役所へ提出していただくことも可能です。市役所への郵送の際は,市税口座振替依頼書に付属している「郵送提出用ラベル」をご利用ください。

 

留意事項

・お申し込みいただいた時期によって,ご希望の期別からの振替に間に合わない場合があります。

・市役所へ市税口座振替依頼書を郵送提出される場合,市役所への到着後,金融機関での確認のため市税口座振替依頼書を金融機関へ転送します。そのため,金融機関でお手続きいただく場合に比べ,振替開始まで期間を要する場合があります。また,口座番号の記入間違いや通帳届出印の相違等,金融機関での承認が得られない場合,市税口座振替依頼書を返却させていただき,再提出していただくことになります。この場合,さらに口座振替の開始まで期間を要することとなります。

・口座振替開始の時期は,市役所からハガキでお知らせします。開始時期をお知らせするまでは,お持ちの納付書でお納めください。

・市府民税,固定資産税の振替方法は,年税額を一度に振り替える「一括」と,年4回の納期に分けて振り替える「期別」のいずれかをお選びいただけます。お申し込みの際,振替方法のいずれにも○印の記入がない場合は,「期別」での振替となります。

・各納期限の日に振替します。(各税目の納期限は,納期カレンダーでご確認ください。「一括」の場合,第1期の納期限の日に振替します。)預貯金の残高を振替日の前営業日までにご確認いただくようお願いします。

・振替済額のご確認は,預貯金通帳への記帳によりお願いいたします。領収書は発行されませんので,ご了承ください。

・振替日に預貯金残高不足等により振替できなかった場合は,あらためて市役所から納付書をお送りしますので,納付書でお納めください。(振替日以後に入金されても再度の振替はできませんので,ご了承ください。)

・「一括」の振替ができなかった場合は,第1期の納付書のみをお送りし,第2~4期は「期別」での振替となります。(翌年度より「一括」に戻ります。)

・年度の途中から「一括」でお申し込みいただいた場合,その年度は「期別」での振替となり,次年度より「一括」の取扱いとなります。

・口座振替を取消(解約)される場合は,市税事務所納税推進担当(075-213-5466)へご連絡ください。市役所から手続用紙と以降の納期分の納付書を送付します。

 

 市税の口座振替 よくある質問(Q&A)はコチラ

 

関連コンテンツ

【市税の口座振替】市税の納付は便利・安全・確実な口座振替をご利用ください

お問い合わせ先

京都市 市税事務所 納税室 納税推進担当(口座振替)
電話:075-213-5466
ファックス:075-213-5480
住所:〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル5階