現在位置:

伏見区人権講演及びワークショップの御案内について

ページ番号228090

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月9日

 「伏見区人権啓発推進協議会」では,伏見区内の企業を中心に各種団体さらには行政が一体となり,あらゆる人権問題の解決を目指して人権啓発活動の取組を幅広く展開しています。

この度,伏見区人権啓発推進協議会では,区内の企業及び各種団体並びに行政機関が互いに連携し,あらゆる人権問題の解決を目指して,下記のとおり「伏見区人権講演及びワークショップ」を開催しますので,お知らせします。

 今日,わが国で暮らす外国人は長期的に増える傾向にあり,約238万人(2016年統計)と過去最高となっています。こうした中,言語,宗教,文化,習慣等の違いから,外国人をめぐって様々な人権問題が発生しています。例えば,外国人であることを理由に,アパートへの入居や公衆浴場での入浴拒否,特定の外国人を排斥する趣旨の言動「ヘイトスピーチ」といった事案が生じています。2020年の夏季オリンピック・パラリンピック競技大会開催が東京に決まったこともあり,外国人と接する機会は今後益々増加することが必至の中,外国人に対する偏見や差別をなくしていくため,企業や地域の一員として何ができるのか一緒に考えてみませんか。

日時  平成29年11月17日【金】午後2時~午後4時

     第1部 講演…午後2時~3時10分

     第2部 ワークショップ…午後3時15分~午後4時00分

場所  伏見区総合庁舎1階ホール(京都市伏見区鷹匠町39番地2)

講師 タカノ・ヴィオレッタ・ミサキさん 【京都市国際文化市民交流サポート委員】

   ※ワークショップのファシリテーターは,月桂冠株式会社,金井病院,蘇生会病院,武田総合病院,日本蚕毛染色株式会社,日本関西電力伏見営業所等(予定)に御協力いただきます。

申込・費用  申込不要・入場無料

 

 

 

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 伏見区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-611-1144

ファックス:075-611-0634