スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

第2期京都市市民参加推進計画改定版

ページ番号B-65

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月14日

第2期京都市市民参加推進計画改定版

 京都市では,全国に先駆けて,市民参加を市政運営の基本原則とし,平成13年12月に「京都市市民参加推進計画」を策定するとともに,平成15年8月に「京都市市民参加推進条例」を施行しました。
 「京都市市民参加推進計画」は,本市の市民参加の取組を,総合的・計画的に推進するための計画です。社会情勢やそれまでの取組状況を踏まえつつ,「市民参加推進フォーラム」からの提言や,市会,市民の皆様の御意見もいただき,5年ごとに見直しを行っています。
 現在は,「第2期京都市市民参加推進計画改定版」のもと,1.協働を推進するための対話の機会の充実,情報の共有 2.社会全体でまちづくり活動を継続的に支援する仕組みづくり 3.市民参加推進のマネジメント体制の強化 の3つの視点を重視し,23の施策・取組を推進しています。
 本計画の推進に当たっては,市会との連携を十分に図ることはもとより,市職員一人ひとりの「伝える力」を高め,徹底した情報共有と対話により,より多くの市民が市政やまちづくりを「ひとごと」ではなく,「自分ごと」,「みんなごと」と捉え,関心を持ち,あらゆる主体が未来像や課題を共有し共に行動する「協働型社会」への更なるシフトを進め,「豊かで活力ある地域社会」の実現を目指していきます。

デジタルブックを見る(86MB)
(別ウィンドウで開く)

ふりがなをはずしてご利用ください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション