スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【お知らせ】文化庁京都移転の機運を醸成するための連続講座「変革と挑戦ー伝統文化の可能性とは?」登壇者の決定について

ページ番号242303

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月4日

お知らせ

平成30年9月4日

京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

平成30年度文化庁京都移転の機運を醸成するための連続講座「変革と挑戦ー伝統文化の可能性とは?」登壇者の決定について

京都市では,文化庁の京都移転の機運を醸成していくため,平成28年度から,連続講座「プロフェッショナルに聞く!~文化庁移転と文化芸術の未来~」を実施しています。

今回は,同日に行われる文化庁創立50周年記念式典の開催に合わせた特別編として,「変革と挑戦―伝統文化の可能性とは?」をテーマに実施しますが,出演者が下記のとおり決まりましたので,お知らせします。

 なお,同日,文化庁創立50周年を記念した「SAKE Spring 発酵ワンダーランド」(SAKE Spring実行委員会主催)が同会場で開催されます。

 

1 登壇者

 村田 吉弘 氏

 (株式会社菊の井代表取締役/NPO法人日本料理アカデミー理事長)

  京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」の長男として生まれる。立命館大学在学中,フランス料理修行のため渡仏。1976年に菊乃井木屋町店,2004年に赤坂菊乃井を開店。

  常識にとらわれない自由な発想から生まれる料理と経営哲学は国内外のシェフに影響を与え続けている。また,機内食(シンガポール航空)や医療機関・学校等での食育活動を通じて,食に関する課題を提起し解決策を図る活動も行う。

  厚生労働省「現代の名工」(2012年),文化庁「地域文化功労者(芸術文化)」(2014年)他,受賞歴多数。

  「儲かる料理経営学~ケチなお店にお客は来ない~」(日経BP社)他,著書多数。

 

 大西 里枝氏

 (大西常商店 四代目若女将)

  立命館大学卒業後,通信会社に勤務。扇子を彩る「和の色彩」と「伝統文様」に魅了され,家業の大西常商店に入社。京都市の歴史的風致形成建造物に指定される店舗兼住宅は,扇子の製造や販売を行うほかにも,能や日本舞踊などの伝統芸能の稽古場としても開放している。

  香りを保つ力が高い扇骨(竹)の特性と,京扇子の加工技術を活かした,新しいルームフレグランス「かざ」を開発し,クラウドファンディングを活用しながら普及に挑戦している。

 

 河原 尚子 氏 

 (株式会社スプリングショウ代表取締役/SIONEブランドデザイナー・陶板画作家)

  350年続く茶陶の窯元「真葛焼」に生まれる。

  佐賀での修行の後,2005年から自身の工房にて陶板画制作をはじめる。その後,デザイナーや他業種の経験をもとに,プロダクトの可能性を探求。2009年にブランド「SIONE(シオネ)」を立ち上げ,新しい陶磁器の可能性を追求しながら,現代に沿ったもてなしの文化を創っている。

  LEXUSや伊勢丹など有名ブランドとのコラボレーションの他,海外でも積極的に作品を発信している。

 

 杉岡 秀紀 氏(ファシリテーター) 

(福知山公立大学地域経営学部 准教授)

 祖父・叔母は書家(日本書道美術館副館長),父は写真家(全日写連奈良県本部委員)という家系に生まれ,自身も幼少期から文化に興味を持ち,音楽を始める。2003年,まちづくりNPOきゅうたなべ倶楽部を設立し,代表に就任。現在は京都府北部に移住し,大学教員として街おこしに奔走する傍ら,京都府選挙管理委員会選挙啓発プロモーションビデオや舞鶴市イメージソングなどで作詞を手掛ける等音楽活動も継続中。

2 SAKE Spring 発酵ワンダーランドについて

 イベント詳細は以下のURLからご確認ください。

 http://sakesp.com/kyoto/外部サイトへリンクします

 

申込方法等

1 定員等

 約100名(事前申込制・先着順),入場無料,どなたでも参加できます。

※ 参加者には「参加票(ハガキ)」を郵送しますので,当日御持参ください。

2 申込方法

 電話,FAX,電子メールで「京都いつでもコール」へお申込みください。 

 その際に,「郵便番号・住所・氏名・電話番号・同伴人数」をお伝えください。

「京都いつでもコール」 受付時間 午前8時 ~午後9時( 年中無休 )

 電 話 075-661-3755

 FAX 075-661-5855

 電子メール ホームページの専用申込フォームをご利用ください。

 URL http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

3 申込期間 平成30年9月4日(火曜日)~9月21日(金曜日)

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション