スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】まち・ひと・こころが織り成す京都遺産「明治の近代化への歩み」パンフレットの発行について

ページ番号241917

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月31日

広報資料

平成30年8月31日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 ☎ 075-366-1498)

まち・ひと・こころが織り成す京都遺産「明治の近代化への歩み」パンフレットの発行について

 京都市では,京都の文化遺産をテーマごとにまとめ,地域性,歴史性,物語性を持った集合体として認定する「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産(略称:京都遺産)」制度を平成28年1月に創設し,これまで「北野・西陣でつづられ広がる伝統文化」,「山紫水明の千年の都で育まれた庭園文化」,「世代を越えて受け継がれる火の信仰と祭り」の3テーマを認定し,平成30年3月には,「明治の近代化への歩み」,「千年の都の水の文化」,「京町家とその暮らしの文化」の3テーマを認定しました。

 この度,「明治の近代化への歩み」のパンフレットを下記のとおり発行しますので,お知らせします。

1 特徴

 ・ 個々に見るだけではわからなかった文化遺産の新たな魅力をテーマでわかりや

  すく発信します。

 ・ “発見”をキーワードに,テーマに係る歴史的なエピソードを織り交ぜながら

  新たな視点で文化遺産の魅力を紹介し,新たな発見につなげます。

 ・ まちあるきに持ち運びしやすいポケットサイズ

 

2 仕  様 20㎝×11㎝・20頁・フルカラー

3 発行部数 8,000部

4 配付場所 各区役所・支所など 

5 配付期間 平成30年9月3日から順次


   


  

第1~第3弾も好評配布中です!

「北野・西陣でつづられ広がる伝統文化」

「北野・西陣でつづられ広がる伝統文化」

「山紫水明の千年の都で育まれた庭園文化」

「山紫水明の千年の都で育まれた庭園文化」

「世代を越えて受け継がれる火の信仰と祭り」

「世代を越えて受け継がれる火の信仰と祭り」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション