スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「世界トラの日 Global Tiger Day」とイベント参加者募集について

ページ番号240367

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月11日

広報資料

平成30年7月11日

京都市文化市民局(動物園 TEL771-0210)

「世界トラの日 Global Tiger Day」とイベント参加者募集について

 この度,京都市動物園では,7月29日の「Global Tiger Day」にちなんで,トラの保全や普及啓発に向けたイベントを下記のとおり開催し,一部のイベントで参加者を事前に募集しますのでお知らせします。普段とは違うトラの姿や野生での暮らしのお話を聞いて,私たちの生活とのつながりを考えてみましょう。皆様の御応募をお待ちしております。                       

                                  記 

1 実施日

  平成30年7月28日(土曜日)

2 トラのエンリッチメントにレッツトライ!! ~タイガの森編~

京都市動物園のトラたちから野生本来の行動を引き出せるように,ダンボールや食べ物を使い,より野生での生活に近づけられるよう工夫します(環境エンリッチメント(#))。みんなでダンボールに描いたタイガの森(野生のアムールトラが生息する森)をトラにプレゼントして,一緒に観察しましょう。

(#)飼育動物が心身ともに健康に暮らすには,動物本来の行動や能力が発揮できるようにすることが大切です。そのために行う様々な飼育の工夫を環境エンリッチメントといいます。

⑴   実施時間 午前10時から (所要時間 約1時間)

⑵   実施場所 正面エントランス レクチャールーム及びもうじゅうワールド・トラ舎

⑶   対 象 者 小学生以上

⑷    定員   10名(事前申込み)

⑸    参 加 費 無料(入園料は別途必要)

⑹   募集方法

      ア 募集期間 平成30月7月11日(水曜日)~7月19日(木曜日)

   イ 応募方法

 (ア) メール   kyotoshi-doubutsuen@city.kyoto.lg.jp

            上記アドレスからのメールが受信できる設定にしてください。

   (イ) 往復はがき (返信はがきには必ず代表者の住所・氏名を記載してください。)

  上記(ア),(イ)のいずれかの方法で,必要事項(催し名「トラのエンリッチメントにレッツトライ!」,代表者の「住所・電話番号」,参加者全員(3名まで:連名可)の「氏名・年齢」)を記載し,お申し込みください。

※ 生肉の取扱い,絵の具を使う作業,動物のグラウンドでの作業があるため,汚れてもよい服装でお越しください。

3 紙芝居「トラちゃんのさとがえり」上演

トラの保全活動を呼びかける国際環境NGO「FoE Japan」オリジナルの紙芝居を上演します。「タイガの森」の写真に囲まれたレクチャールームの中で,野生のトラと私たちの生活のつながりを考えましょう。

⑴   実施時間 午後2時から 

⑵   実施場所 正面エントランス レクチャールーム

⑶   定員    なし(事前申し込み不要)

⑷    参 加 費 無料(入園料は別途必要)

FoE Japan:地球規模での環境問題に取り組む,国際環境NGO。活動キャンペーンの1つである「アムールトラねっと」において,アムールトラの保全のための普及啓発を行っている。

 

4 「イノシシの屠体(とたい)」を食べる様子を観察しよう!!

  トラの環境エンリッチメントの一環として,野生のトラの食べ物である動物の屠体(とたい)そのものを与えることは,トラ本来の行動を引き出す手段として,とても有効です。「食べる」行動を通じて,野生でのトラの生活を一緒に考えましょう。(共催:Wild meǽt Zoo**

⑴   実施時間 午後3時から 

⑵   実施場所 もうじゅうワールド・トラ舎

⑶   定員 20名(当日園内で受付し,抽選を行う)

⑷    参 加 費 無料(入園料は別途必要)

⑸   募集方法 

参加希望者はイベント当日正面エントランス レクチャールームで受付を行います。受付時間 午後2時20分 ~ 午後2時40分 (当選者発表:午後2時50分)

 希望者多数の場合は,受付時間終了後に抽選を行い,当選者番号をレクチャールーム前に掲示します。(抽選時:整理券配布を行い,その後抽選を行います。グループでの申込みは,その場で申込み人数をお知らせください。なお,連名での申込みの上限は5名までとします。)

**Wild meǽt Zoo:獣害捕殺されたイノシシ・シカのうち,食肉(ジビエ)としては流通に適さない規格外のものを,適切な衛生安全管理を行った上で,動物園で飼育する肉食動物の環境エンリッチメント向けの飼料として与え,来園者へ獣害問題や動物福祉の普及啓発を行う非営利団体。

 

5 「タイガの森」写真展

  野生のアムールトラが生息する森「タイガ」の風景を切り取った写真をレクチャールームに掲示します。森を守るためには,私たちはどう生活すればいいのでしょうか。写真を通じて,一緒に考えてみましょう。(写真提供:FoE Japan)

⑴   実施時間 終日

午前10時からは,イベント1(トラのエンリッチメントにレッツトライ!!)の実施のため,約1時間会場内に仕切りを設けます 。また午後2時からは,会場内にてイベント2(紙芝居の上演)があります。御了承ください。

⑵   実施場所 正面エントランス レクチャールーム

⑶   定員    なし(事前申込み不要)

⑷    参 加 費 無料(入園料は別途必要)

6 問合せ先

 〒606-8333

 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

 京都市動物園 生き物・学び・研究センター

    TEL 075-771-0210

 

 


特任園長 アムールトラのオク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

フッターナビゲーション