スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】祇園祭長刀鉾稚児・禿の市長表敬訪問について

ページ番号237628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月19日

広報資料

平成30年6月19日

文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課(075‐366-1498)

祇園祭長刀鉾稚児・禿の市長表敬訪問について

 この度,平成30年度祇園祭長刀鉾(なぎなたほこ)の稚児(ちご)を務められる小林勇太朗(こばやし ゆうたろう)君,禿(かむろ)を務められる大岩勇仁(おおいわ たけひと)君,伊東諒(いとう りょう)君が,下記のとおり京都市長を表敬訪問されますので,お知らせします。

1 日時

平成30年6月26日(火曜日) 午後3時30分から午後4時まで

2 場所

第一応接室

3 訪問者

添付データのとおり(訪問者数22名)

4 応対者

門川大作京都市長

5 参考

 祇園祭の稚児は,もともと稚児舞の舞手として鉾に乗っていましたが,時代とともにその役割は,神の使いとして鉾を先導するものと変わっていきました。現在では,多くの鉾で人形の稚児が代役を務めており,生稚児(いきちご)は長刀鉾のみで見ることができます。

7月17日の山鉾巡行(前祭)では,先頭を行く長刀鉾に付き人の禿とともに乗り,巡行開始を告げる「しめなわ」切りの大役を務めます。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション