スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】叢書京都の史料第15回配本「久多荘文書」の刊行及び刊行記念シンポジウム「久多,はるかなる中世から現代まで」の開催について

ページ番号236439

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月25日

広報資料

平成30年4月12日

文化市民局(歴史資料館 電話241-4312)

叢書京都の史料第15回配本「久多荘文書」の刊行及び刊行記念シンポジウム「久多,はるかなる中世から現代まで」の開催について

  

京都市歴史資料館では,京都市史編さん事業開始以来収集した膨大な量の古文書類を,より利用しやすい形で系統的に提供するため,「叢書 京都の史料」として継続的に刊行しています。

この度,第15回配本として,「久多荘文書」を下記のとおり刊行しましたので,お知らせします。

また,「久多荘文書」の刊行を記念して,中世から現代までの久多の人々の生活をテーマとしたシンポジウム「久多,はるかなる中世から現代まで」を開催しますので,お知らせします。

                                                                               記

1 叢書京都の史料第15回配本「久多荘文書」

(1)題名 「久多荘文書」

(2)内容  左京区の最北端に位置する「久多」に残されてきた,鎌倉時代以降の村落行政や生活史などに関する古文書約2,000点の内,中世文書約340点のほか,鎌倉幕府の制札(木札),志古淵神社の棟札や懸仏に記されていた銘文を翻刻し,中世の同地域の人々の日常生活や村落形態の推移をわかりやすく紹介しています。

  (3)形式      A5判 約300ページ

  (4)刊行日     平成30年3月31日(土曜日)

  (5)定価      2,000円(消費税込み)

  (6)販売場所    ・歴史資料館において現金で販売します。

           ・郵送による販売(現金書留及び銀行・郵便局での振込)も受け付けています。お申し込みは,「京都市歴史資料館」までお願いします。郵送の場合は送料を御負担いただきます。

2 刊行記念シンポジウム「久多,はるかなる中世から現代まで」

 (1)日時  平成30年6月2日(土曜日)   午後1時30分~午後3時30分

                                (開場・受付開始 午後1時)

 (2)場所  左京区役所1階 大会議室  (京都市左京区松ケ崎堂ノ上町7-2)

 (3)概要  

    ア 講演 

      講師      野地 秀俊 京都市歴史資料館館員

      基調講演   久多,はるかなる中世から現代まで

      内容      鎌倉時代以の久多の人々の生活文化についての解説

    イ  パネルディスカッション

        中世から現代までの「久多」について,住民の視点から意見交換 

      パネリスト

         岡田 芳治氏(久多自治振興会長)

         奥出 一順氏(久多農家民宿店主)  

         野地 秀俊(京都市歴史資料館館員)

        コーディネーター 

         宇野 日出生(京都市歴史資料館館員)

    ウ 受講料   無料

    エ定員     100名(申込多数の場合は抽選を行います。)

    オ 申込方法  4月20日(金曜日)~5月21日(月曜日)までに,電話,FAX,電                   子メール,いずれかの方法で,京都いつで  もコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)へお申し込みください。お申込みの際には,「事業名,郵便番号,住所,氏名(ふりがな),電話番号」をお伝えください。後日,当否にかかわらず連絡ハガキを送付します。

 

[京都いつでもコール]

        電話番号   075‐661‐3755(みなここ)

        FAX番号  075‐661‐5855(ごようはここ)

        電子メールhttp://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

                      ※お電話の際はおかけ間違いに御注意ください。

3問合せ先

京都市歴史資料館 電話 075-241-4312

            FAX 075-241-4012

≪参考≫

〇特別展 叢書京都の史料刊行記念

「久多荘(くたのしょう)中世村落のすがた」

 

1 開催日時  平成30年4月20日(金曜日)

          ~ 平成30年6月26日(火曜日)

            午前9時~午後5時  ※休館日:月曜日,祝日

2 会場    京都市歴史資料館1階 展示室(上京区寺町通丸太町上る)

3 内容    左京区の最北端に位置する「久多」に残されてきた,鎌倉時代以降の村落行政や生活史などに関する古文書約2,000点から,中世の人びとの日常生活や,土地の売買などを記した文書30点とともに,信仰に関する祭具類を展示し,中世の村落形態と人びとの生活文化を紹介します。

4 展示品  文書,祭具等 約60点

5 入館料  無料

6 展示解説  平成30年4月26日(木曜日)

・5月24日(木曜日)・6月16日(土曜日)

午後2時から30分程度。申込不要。

 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012

フッターナビゲーション