スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」審査会の市民委員募集について

ページ番号236105

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月19日

広報資料

平成30年4月19日

文化市民局(文化芸術企画課文化財保護課 電話:366-1498)

「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」審査会の市民委員募集について

文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課 075-366-1498

京都市では,京都の文化遺産をテーマごとに,地域性,歴史性,物語性を持った集合体としてまとめ,認定する「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」制度を平成28年1月に創設し,これまでに6件を認定しています。

この度,審査会に市民の皆様の御意見を反映するため,市民委員を以下のとおり募集しますので,お知らせします。

1 募集人数  

1名程度

2 任期    

平成30年5月~平成32年3月(予定)

3 職務内容

年3回程度の審査会に出席し,市民等から応募のあったテーマを参考に,「京都遺産」を認定するための審査を行っていただきます。

4 応募資格

平成30年4月1日現在,次の条件を全て満たしている方とします。

ア 京都市内に在住又は通勤,通学される20歳以上の方

イ 国籍は問いませんが,日本語を理解できる方

ウ 平日に開催予定の審査会に出席できる方

エ 国及び地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

オ 京都市の2つ以上の審議会等に,市民公募委員として委嘱されていない方

5 募集期間  

平成30年4月19日(木曜日)~5月8日(火曜日)【必着】

6 応募方法

応募様式に必要事項を記入のうえ,レポート「私が考える京都遺産」(800字以内)を添えて,郵送,電子メール,ファクシミリ又は持参により提出してください。

御持参の場合は,平日午前8時45分から午後5時30分までの間にお越しください。

7 応募様式

平成30年4月19日以降,京都市情報館の以下のページからダウンロードしていただくか,文化財保護課までお越しください。

トップページ → 観光・文化・産業 → 歴史・文化財 →広報資料・お知らせ

8 選考

応募書類を基に選考します(必要に応じて,面接を行う場合があります。)。選考結果は,応募者全員にお知らせします。

9 報酬

審査会の出席ごとに,謝礼をお支払します。

10  応募及び問合せ先

京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化財保護課

住所:〒604-8006

京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル2階

  メールアドレス:bunka-hogo@city.kyoto.lg.jp

  電話番号:075-366-1498

  FAX番号:075-213-3366

 

【参考】「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」制度

京都には,1200年の悠久の歴史と自然の中で,宮廷や寺院神社,武家社会のほか,人々の暮らしの中から生まれ,築かれてきた様々な有形・無形の文化遺産があります。

  この制度は,新たな視点で京都の歴史や風土,文化遺産の成り立ちをより分かりやすく,より深く捉えるもので,文化遺産を個々に認定するのではなく,京都の地域社会,文化遺産を支える人や匠の技,精神性などに基づくテーマを決め,そのテーマに関連する文化遺産を調査し,集合体として認定するものです。

  これにより,より多くの方々に,個々に見るだけでは分からなかった新たな魅力を伝え,歴史や文化への理解を深めていただくとともに,それらを支える地域,人々が貴重な文化遺産を維持,継承しているという誇りを高めていただくことで,京都の文化遺産を守り,活かす取組につなげます。

「まち・ひと・こころが織り成す京都遺産」審査会の市民委員募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション