スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度京都市高齢者運転免許自主返納支援事業の実施について~運転免許証を返納しやすい環境づくりを!~

ページ番号235298

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

広報資料

平成30年3月30日

文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課(222-3193)

平成30年度京都市高齢者運転免許自主返納支援事業の実施について~運転免許証を返納しやすい環境づくりを!~

 京都市では,高齢運転者の交通事故防止に向け,一般財団法人京都府交通安全協会と連携して,加齢に伴う身体機能の変化等により運転に不安を感じておられる市民の皆様が自主的に運転免許証を返納しやすい環境づくりに取り組んでいます。
 平成30年度においても,65歳以上の運転免許証自主返納者を対象とした支援を以下のとおり実施しますので,お知らせします。

1 支援の対象者

 京都府公安委員会が交付する運転免許の取消通知書により,以下の条件を満たす方
(1) 京都市民であること。
(2) 運転免許の申請による全部取消しであること。
(3) 取消時点で65歳以上であること。
(4) 平成30年度中に取り消されたものであること。

2 支援内容

申請者に対し,500円相当のギフトカードを提供します。

3 受付期間

平成30年4月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
*支援物品の提供は,予定数に達した時点で終了します。

4 取扱場所・時間・窓口

取扱場所・時間・窓口

場所

取扱時間

取扱窓口

申請者の住所地を管轄する警察署(京北交番を含む)

月~金曜日 9:00~12:00

          13:00~16:00





各施設内の交通安全協会窓口

京都府警察自動車運転免許試験場

(伏見区羽束師古川町)

月~金曜日 8:30~11:00

          13:00~16:00

日曜日       14:00~15:30

京都駅前運転免許更新センター

(下京区烏丸通七条下る東塩小路町)

月~金曜日 9:30~11:00

          14:00~16:00

日曜日       14:00~15:30

※祝・休日,年末年始の休日を除く

運転免許を返納した当日に,その場で支援が受けられます!

 運転免許の返納手続は,通常,申請をした当日に取消手続がなされます(各警察署では交通課で受付)。取消通知書を受領後,そのまま同じ施設内の交通安全協会窓口に行くことで,ワンストップで京都市の支援物品の提供が受けられます(交番(京北交番以外)・駐在所で返納手続をした場合を除く)。

(参考)高齢運転者が関連する事故件数,事故率の推移(京都市内)

 高齢化が進展する中にあって,身体や認知機能の低下等に起因する高齢運転者による交通事故が社会問題となっています。平成29年中は,本市における交通事故4,397件中1,107件(25.2%)が,高齢運転者が関連する事故となっています。
高齢運転者が関連する事故件数,事故率の推移(京都市内)

平成26年

平成27年

平成28年

平成29年

交通事故発生件数

6,330件

5,750件

4,909件

4,397件

高齢ドライバー関連事故件数

1,450件

1,355件

1,264件

1,107件

割      合

22.9%

23.6%

25.7%

25.2%

運転免許自主返納者数の推移(京都市内居住者)

平成26年

平成27年

平成28年

平成29年

運転免許自主返納者数

2,046人

3,430人

4,015人

4,854人

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

フッターナビゲーション