スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成29年度京都市文化財保護審議会について

ページ番号232682

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月22日

お知らせ(教育同時)

平成30年2月22日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:075-366-1498)

平成29年度京都市文化財保護審議会について

 

 京都市文化財の指定・登録について,京都市文化財保護審議会(会長 井上満郎氏)に諮問した結果,平成30年2月21日(水曜日)に下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

 なお,本件は,国において文化財の保存と活用の好循環を創り上げる視点の重要性など,これからの時代にふさわしい文化財の継承のための方策について議論が行われていることを受け,「京都市におけるこれからの文化財保護の在り方について」も諮問しており,今後継続して御審議をいただきますので,併せてお知らせいたします。

                       記

1 京都市におけるこれからの文化財保護の在り方について

別紙の諮問内容について,今後継続して協議を行います。

2 第36回京都市文化財の指定・登録

(1)有形文化財

ア 建造物             指定1件

                    登録2件

イ 美術工芸品(絵画)     指定1件

ウ 美術工芸品(彫刻)     指定1件

エ 美術工芸品(古文書)   指定1件

オ 美術工芸品(考古資料)  指定2件

 (2)民俗文化財

    有形民俗文化財      指定1件

(3) 記念物

    名勝              指定1件

 


伏見稲荷大社松の下屋及び茶室(瑞芳軒)
 松の下屋   1棟
茶室(瑞芳軒)1棟
 附 門  1棟
   供待 1棟


伏見街道第三橋(三之橋)


伏見街道第四橋(直違橋)


紙本著色十念寺縁起土佐光茂筆
 附 題簽 4枚


木造深山正虎坐像
像内に願主上月宗全,大仏師清水右近隆慶等の銘がある


制札


公家町遺跡(安禅寺杉之坊)出土品


公家町遺跡(櫛笥家)出土品


桃山天満宮の奉納大工道具
 附 鞘 10点


淨住寺の庭

<参考>

  指定についての考え方

 ・市民生活や地域社会との関わりの深いものを重視する。

 ・緊急に保存措置を講じる必要のあるものを優先する。

 ・多岐に渡って数多く存在している文化財は,地域又は種類を選択,限定して調査を行い,逐次指定を行う。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366

フッターナビゲーション