スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市歴史資料館 春期連続講座「古文書を楽しく読もう!」の開催について

ページ番号232673

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月22日

広報資料

平成30年3月22日 

文化市民局(歴史資料館 電話241-4312)

京都市歴史資料館 春期連続講座「古文書を楽しく読もう!」の開催について

  この度,京都市歴史資料館では,多くの市民の皆様に古文書を楽しみながら学んでいただくため,春期連続講座「古文書を楽しく読もう!」を下記のとおり開催しますので, お知らせします。

 

                                                                           記

1 開催期間  A組・B組とも,平成30年5月17日(木曜)~6月7日(木曜)

          毎週木曜日〔全4回〕

2 開催時間   A組:午後1時~2時30分

          B組:午後3時~4時30分

          (受付は,どちらも開始20分前から行います。)

 

3 会場       同志社 新島会館(上京区寺町通丸太町上る)

 

4 内容      古文書を楽しみながら,ゆっくり学習していただきます。

         2つの組があり,それぞれの講座内容に違いがあります。

        A組:幕末の京都ニュースを読む

           幕末の京都を記したかわら版やはやり唄などを読みたい方向けの講座です。

        B組:岩倉具視の手紙を読む

           明治時代の岩倉具視の書簡を読みたい方向けの講座です。

        ※A組・B組の両方を申し込むことはできません。

 

5 講師    A組:歴史資料館 館員 吉住恭子

        B組:歴史資料館 館員 松中 博

 

6 定員   A組・B組とも48名(申込者多数の場合は,抽選を行います。)

 

7 受講料  2,000円(テキスト代を含みます。)

        初回受講時に一括徴収します。返金はいたしません。

 

8 申込方法  4月4日(水曜)から4月28日(土曜)までに,電話,FAX,電子メール,いずれかの方法で,

         京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)へお申し込みください。

         お申込みの際には,「講座名,希望組,郵便番号,住所,氏名(ふりがな),電話番号」を

         お伝えください。後日,当否にかかわらず連絡ハガキを送付します。

    

             [京都いつでもコール]

        電話番号   075-661-3755(みなここ)

        FAX番号  075-661-5855(ごようはここ)

                     電子メール  http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

                                 (ホームページの送信フォームを御利用ください。)

      ※お電話の際はお掛け間違いに御注意ください。

 

 

9 問合せ先  京都市歴史資料館  電話(075)241-4312

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012

フッターナビゲーション