スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平昌オリンピック女子フィギュアスケート代表 宮原知子選手への応援メッセージ入り国旗贈呈式について

ページ番号232123

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月9日

広報資料

平成30年2月9日

文化市民局市民スポーツ振興室(075-366-0169)

平昌オリンピック女子フィギュアスケート代表 宮原知子選手への応援メッセージ入り国旗贈呈式について

 京都市では,京都市出身かつ在住で,平昌オリンピック女子フィギュアスケート代表の宮原知子選手を激励するため,京都市立御所南小学校及び京都御池中学校の児童・生徒が応援メッセージを寄せ書きした国旗を,同選手の御両親に贈呈します。

 御両親には,この国旗を宮原選手の試合の際に掲げていただき,地元京都の熱い声援を届けていただきます。

日時

平成30年2月16日(金曜日) 午後4時~(約20分間)

場所

京都市役所 3階 第一応接室

列席者(予定)

・ 宮原  亮 様(宮原知子選手のお父様)

・ 宮原 裕子 様(宮原知子選手のお母様)

・ 京都市立御所南小学校の児童 2名

・ 京都市立京都御池中学校の生徒 2名

・ 門川 大作 京都市長

・ 寺田 一博 京都市会議長

・ 久保 勝信 京都市会副議長

・ 大道 義知 京都市会文化環境委員会委員長

・ 椋田 隆知 京都市会教育福祉委員会委員長

・ 村上 圭子 京都市副市長

・ 瀬川  彰 京都市文化市民局スポーツ担当局長

次第

・ 開  式

・ 列席者紹介        

・ 国旗贈呈    京都市立御所南小学校及び京都市立京都御池中学校の児童,生徒

・ 激励の言葉   門川 大作 京都市長,寺田 一博 京都市会議長

・ 謝  辞     宮原 亮 様

・ 歓  談

・ 閉  式

・ 記念撮影

【参考】宮原 知子(みやはら さとこ)

 1998(平成10)年3月26日生 19歳。京都市中京区在住。関西大学在学。

 「ミス・パーフェクト」と呼ばれる日本女子フィギアスケート界のエース。

 昨年1月の左股関節の疲労骨折により,四大陸選手権,冬季アジア大会及び世界選手権の出場を断念したが,11月のNHK杯にて復帰。

 その後の平昌オリンピック代表選考会を兼ねた全日本選手権において優勝し,見事4連覇を達成。初のオリンピック代表に選出された。

 

平昌オリンピック女子フィギュアスケート 個人戦日程

・ ショートプログラム   2月21日(水曜日)

・ フリースケーティング  2月23日(金曜日)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局市民スポーツ振興室

〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル8階

電話:スポーツ企画担当(075-366-0168),スポーツ活動推進担当(075-366-0169),京都マラソン担当(075-366-0314)

ファックス:スポーツ企画担当(075-213-3303),スポーツ活動推進担当(075-213-3367),京都マラソン担当(075-213-3367)

フッターナビゲーション