スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】元新道小学校制作室の第7期使用者の募集結果について

ページ番号232049

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月28日

広報資料

平成30年3月28日

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(525-7525)

文化市民局(文化芸術企画課 366-0033)

 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(以下「HAPS」という。)では,平成23年3月に閉校となった元新道小学校(東山区)において,美術系の若手芸術家の方々に「制作室」を提供し,現在,全6教室を運営しています。

 この度,新たに来年度から利用を開始する若手芸術家1組を募集したところ,14件の応募があり,HAPS実行委員会において審査を行い,以下のとおり1組の使用者を選定しましたのでお知らせします。

                                    記

1 第7期使用者について


川田知志(かわたさとし)

1987年大阪府出身。

2013年京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了。

壁画技法をもとに,展覧会や委託制作を通して都市空間へ働きかける実践を行う。壁画を空間の帰属から切り離し自律させることから,壁画の新しい可能性も模索している。

主な展覧会に「ハイパートニック・エイジ」京都芸術センター(2015,京都),「六甲ミーツ・アート芸術散歩」六甲山(2016,2017,神戸),「織り目の在りか 現代美術 in 一宮」一宮市役所庁舎内(2018,愛知)などがある。

(受賞歴)六甲ミーツ・アート芸術散歩2016公募大賞(2016,神戸)でグランプリを受賞

2 使用期間

  平成30年4月1日~平成31年3月31日(1年毎に更新あり)

元新道小学校制作室の第7期使用者の募集結果について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション