スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度京都市芸術文化特別奨励者の決定及び認定式の開催について

ページ番号230883

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月15日

広報資料

平成30年1月15日

文化芸術企画課(075-366-0033)

 京都市では,文化芸術都市・京都の新たな担い手の育成を目的として,「京都市芸術文化特別奨励

制度」を平成12年度に設け,活動経費に対する奨励金を交付し,若手芸術家の飛躍に向けた活動を

支援する取組を行っています。

 この度,平成30年度奨励者が決定し,認定式を下記のとおり行いますので,お知らせします。

1 平成30年度京都市芸術文化特別奨励者

久保 ガエタン

 【現代美術/29歳/パリ在住】

  東京藝術大学卒業,同大学院修士課程修了。平成24年児玉画廊(京都)での個展を皮切りに

 国内外で作品を発表。超常現象やルーツといった「みえないもの」を追い求め,独自の装置によっ

 て考察した作品を制作する。29年度現在,ポーラ美術振興財団の在外研修員として,母のルーツ

 であるフランスにて研修中。今回の奨励を受け,30年度においては,父の住む京都を拠点に調査・

 制作を行い,さらなる進化を目指す。

  近年の個展に,29年「僕の体が僕の実験室です。あるいはそれを地球偶然管理局と呼ぶ。」(児

 玉画廊)。他,28年「六本木アートナイト」に出品。第2回CAFAAファイナリスト(主催:公益財団

 法人現代芸術振興財団)。


久保ガエタン

hyslom(ヒスロム)

 【現代美術,パフォーマンス・アート/京都市南区在住】

  加藤至(32歳),星野文紀(31歳),吉田祐(30歳)の京都精華大学卒業生の3人

 からなるユニット。開発や造成による土地の変化を遊びのような行為を通して身体的に知る

 「フィールドプレイ(※)」を行い,写真,映像,彫刻等に作品化する。

  これまで京都をはじめ青森,愛知,大分,イギリスなど国内外で個展,公演を開催。29年に

 は「東アジア文化都市2017京都 アジア回廊 現代美術展」に出品。今回の奨励を受け,30年

 度においては,せんだいメディアテーク(宮城)での展覧会実施のための滞在制作,31年の

 ワルシャワ(ポーランド)での展覧会に向けた現地調査等を行う。

 ※劇団維新派の故松本雄吉が名付けた。

hyslom(右から)加藤,星野,吉田

2 認定式の開催

 ⑴ 日時

   平成30年1月22日(月曜日)

   午前10時30分~午前11時10分(予定)

 ⑵ 場所

   第一応接室(京都市役所本庁舎3階)

 ⑶ 出席予定者(敬称略)

  ア 奨励者 久保 ガエタン

          hyslom(加藤至,星野文紀,吉田祐)

  イ 来賓   寺田 一博 京都市会議長

          久保 勝信 京都市会副議長

          大道 義知 京都市会文化環境委員会 委員長

          潮江 宏三 京都市芸術文化特別奨励制度審査委員会委員長

  ウ 京都市 門川 大作 京都市長

          村上 圭子 京都市副市長

          平竹 耕三 京都市文化芸術政策監

          北村 信幸 京都市文化市民局文化担当局長

 ⑷ 次第

    開会

    出席者紹介

    認定書授与

    市長挨拶(門川 大作 京都市長)

    来賓祝辞(寺田 一博 京都市会議長)

    審査委員会代表祝辞・講評(潮江 宏三 審査委員会委員長)

    奨励者挨拶

    閉会   ※閉会後,記念撮影

  なお,奨励者には1年間の活動経費として300万円の奨励金を交付します。

 

<参考>

1 京都市芸術文化特別奨励制度審査委員会委員(敬称略,五十音順)

氏 名

役 職 等

太田 耕人

演劇評論家,京都教育大学 副学長

岸 律子

ケイ・アソシエイツ 代表取締役社長,京都経済同友会 幹事

近藤 高弘

陶芸家

潮江 宏三

京都市美術館 館長

建畠 晢

京都芸術センター 館長,多摩美術大学 学長

時田 アリソン

京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター 所長

原田 奈名子

京都女子大学 教授

広瀬 依子

演劇ジャーナリスト

山本 毅

京都市立芸術大学 音楽研究科長

2 平成30年度奨励者に係る申請件数について

部門別

年代別

舞台部門

12件

20代

14件

音楽部門

16件

30代

33件

造形部門

33件

40代

 13件

その他部門

 4件

50代以上

 2件

合 計

65件(※)

合 計

62件

 ※複数部門にまたがる申請が3件あった。

平成30年度京都市芸術文化特別奨励者の決定及び認定式の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181

フッターナビゲーション