現在位置:

【広報資料】「改組 新 第4回日展京都展」の開催について

ページ番号228086

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月24日

お知らせ

平成29年11月17日

文化市民局(美術館 771-4107)

「改組 新 第4回日展京都展」の開催について

 京都の年末年始の風物詩となっている日本最大規模の総合公募展「改組 新 第4回日展京都展」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 会期

平成29年12月17日(日曜日)~平成30年1月12日(金曜日)

※ 休館日は12月25日,12月28日~1月3日。なお,12月18日と1月8日は開館。

2 開催時間

午前9時から午後5時まで(ただし,入場は午後4時30分まで)

※12月17日(日曜日)のみ午前10時から開会式

3 会場

京都市美術館別館(京都市左京区岡崎最勝寺町13番地)

京都市勧業館みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)

日図デザイン博物館(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1 みやこめっせ内)

4 主催

改組新第4回日展京都展実行委員会(京都市・京都新聞)

5 入場料

一般 1,000円(800円) 高大生600円(500円)

*( )内は前売り及び20名以上の団体料金

*中学生以下,京都府下・滋賀県下の高校生等は無料

*京都市内在住の70歳以上の方は無料(敬老乗車証等の提示で確認)

*障害者手帳等を提示の方は無料

*前売券は11月17日(金曜日)午前10時から販売

  ローソンチケット(0570-000-777),ローソン各店舗(Lコード54752),セブンイレブン,ファミリーマート,イープラス,CNプレイガイド,京都新聞文化センター,京都総合観光案内所ほか,主要プレイガイドで販売(一部プレイガイドは11月18日(土曜日)から販売)

6 関連イベント

(1)ギャラリートーク(作品解説)

本展会期中,展覧会場で各部門出品作家が解説を行います。

・解説者=別紙のとおり

・会 場=(日本画)京都市美術館別館

      (洋画)みやこめっせ地下1階 日図デザイン博物館

      (工芸美術・書)みやこめっせ地下1階 第1展示場

      (彫刻)みやこめっせ地下1階 特別展示場

・参加費=無料(ただし,入場料が必要です。)

・参加方法=当日,直接会場へお越しください。

(2)ワークショップ(制作体験)

出品作家が講師をつとめるワークショップを開催します。

・内容=別紙のとおり

・会場=みやこめっせ 地下1階 工芸実技室

・申込方法=参加を希望される方は,12月12日(火曜日)までに,京都市美術館日展ワークショップ係まで,はがき(当日消

        印有効),FAX,Eメールのいずれかで,

        1.御希望のワークショップ名,2.氏名,3.年齢,4.郵便番号,5.住所,6.電話番号

        を明記の上,お申し込みください。申込多数の場合は抽選。

・申込先=〒606-8344

       京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市美術館「日展ワークショップ」係

               FAX:075-761-0444 Eメール:bijutsukan@city.kyoto.lg.jp

(3)視覚障害者のための「手で触れる日展」

日展京都展の彫刻作品の一部を手で触れて鑑賞していただけます。

・日時=12月23日(土曜日・祝日)午前9時30分~午前12時

・講師=木代喜司,谷口淳一

・会場=みやこめっせ地下1階 特別展示場(彫刻展示会場)

・問合せ・申込み=京都府視覚障害者協会文化部

         「手で触れる日展鑑賞会」係 電話075-462-2424

(4)京都ミュージアムズ・フォー連携講座

「日展の流れと京都の美術~京都市美術館コレクションを中心に~」

日展京都展にちなんで京都市美術館学芸員が講演します。

・日時=1月4日(木曜日)午後2時~3時30分

・講師=吉中充代(京都市美術館学芸課課長補佐)

・会場=みやこめっせ地下1階 大会議室

・定員=100名

・申込方法=当日先着順(当日午後1時30分に開室します。)

お問い合わせ先

文化市民局 美術館
電話: 075-771-4334 ファックス: 075-761-0444