現在位置:

【広報資料】「京都・和の文化体験の日」情報冊子『歌舞伎入門の入門』の発行について

ページ番号228044

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月8日

「京都・和の文化体験の日」情報冊子『歌舞伎入門の入門』の発行について

平成29年11月8日

京都市文化市民局(文化芸術企画課 075-366-0033)

 京都市では,2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックをはじめ,2019年から2021年までの3年間に日本で開催される世界的なスポーツ大会を控え,また,文化庁の京都への全面的移転も踏まえ,日本文化の真髄とも言える京都の文化芸術を次の世代にしっかりと伝えていくための取組を進めています。

 この度,はじめての方も楽しく歌舞伎について知ることができる情報冊子『歌舞伎入門の入門』を制作し,無料配布しますのでお知らせします。

 

                               記

 

1 配布開始日  平成29年11月9日 木曜日

 

2 発行部数  10,000部

 

3 仕  様  A5サイズ,21ページ

 

4 配布場所  京都市内の公共施設や文化施設,大学や高校,書店,カフェ等

 

5 掲載内容

 (1)歌舞伎ってなんだろう?

 (2)中村橋之助さんに聞く 歌舞伎の魅力ってなんですか?

   (四代目中村橋之助氏インタビュー)

 (3)茶の湯の目から歌舞伎を見ると

   (武者小路千家次期家元 千宗屋氏インタビュー)

 (4)マンガ「はじめての歌舞伎」(スケラッコ)

 (5)これってなあに歌舞伎のアレコレ

 (6)山田先生!!初心者の心得を教えてください

   (同志社大学文学部教授 山田和人氏インタビュー)

 (7)こんな歌舞伎もおもしろい!

 (8)歌舞伎ブックガイド

 (9)歌舞伎を見るなら 劇場・地芝居

 

6 発  行  京都市

 

7 問合せ先

  京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課(担当:﨑山,平田)

  TEL:075-366-0033

  FAX:075-213-3181

『歌舞伎入門の入門』データをダウンロードできます!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181