現在位置:

【広報資料】たたかう,アート!Vol.3「マレーシアにおけるセクシュアル・マイノリティの現状とアート・アクティビズム」の開催について~アジアにおけるLGBTの権利獲得運動とアートの関係を探る~

ページ番号227495

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月24日

広報資料

平成29年10月24日

文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(電話:366-0033)

 京都市では,文化芸術の力を活用し,社会的課題を抱えた方も含めた様々な人々の社会参加の機会を増やし,その困難の緩和や解決につなげるための取組として,「文化芸術で人が輝く社会づくりモデル事業」を実施しています。

 この度,本事業と連携し,下記のとおり講座を開講しますので,お知らせします。

 

                                      記

 

1 日時

  平成29年10月27日(金曜日) 午後7時~午後9時

 

2 場所

  京都市中京青少年活動センター 和室

  (京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地3階)

 

3 内容

 LGBT当事者と非当事者の垣根を越えたゆるやかな集いの場=コミュニティづくりを目指し活動を行うCafe LGBT+が主催する講座「たたかう,アート!」シリーズ第3弾。今年度は,アジアでのセクシャル・マイノリティをめぐる市民運動を,映像表現を手掛かりに読み解いていきます。本講座では,アジアの様々な事例を概観する中で,これからのセクシュアル・マイノリティの権利擁護と市民社会,アートとの関係を考えます。

 今回の「マレーシアにおけるセクシュアル・マイノリティの現状とアート・アクティビズム」では,マレーシアのアーティスト,アクティビストであるパン・キーテイク氏を講師に招き,パン氏の活動を通して,マレーシア社会におけるLGBTをとりまく諸問題,LGBTの人権や表現にまつわる諸課題について考えます。

 

4 講師プロフィール等

 ⑴ ゲスト講師

   パン・キーテイク(Pang Khee Teik)(マレーシア)

   アートコンサルタント,アクティビスト,キュレーター,オーガナイザー,写真家,作家。

   2008年よりSeksualiti Merdekaというセクシュアリティに関するフェスティバルを共同主催。性的指向,ジェンダー,

   人権などに関する展示,パフォーマンス,講座などを行う。2013年,ロンドン大学バークベック校にて修士課程を修了。

   現在は,アート・フォー・グラブスのディレクターとして活動する傍ら,LGBTについての講演やLGBTアクティビストを

   育成している。

 

 ⑵ ホスト役

   樋口 貞幸

   インディペンデント・アート・アドミニストレーター。

   「オフィス・へなちょこ」主宰。コミュニティを対象にしたアート実践を支援している。

 

 ⑶ 通訳

   板井 由紀

   ※本講座には日本語逐次通訳が付きます。

 

5 定員

  30名

 

6 参加費

  無料

 

7 申込方法

  受講を希望される方は,当日,直接会場へお越しください。

 

8 主催

  Cafe LGBT+

 

9 共催

  京都市,京都精華大学山田創平研究室,京都市中京青少年活動センター

 

10 協力

  オフィス・へなちょこ

 

 

 

(参考)「文化芸術で人が輝く社会づくりモデル事業」について

  文化芸術の力により,社会的困難を抱えた方も含めた様々な人々の社会参加を促進するため,子育て支援施設や高齢者福祉施設等に芸術家を派遣するモデル事業を実施し,その効果を検証するとともに,他都市の事例等の調査を踏まえ,今後の本格的な事業展開につなげていくことを目的とする事業。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181