現在位置:

【広報資料】平成29年度 文化庁京都移転の機運を醸成するための連続講座(第5回)

ページ番号227153

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月19日

プロフェッショナルに聞く!~文化庁移転と文化芸術の未来~ 『劇場で創造すること』 の開催について

 この度,京都市では,文化庁の京都移転の機運を醸成していくため,連続講座「プロフェッショナルに聞く!~文化庁移転と文化芸術の未来~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 本事業は,文化庁の京都への全面的な移転を控え,その意義や効果について検証し,京都が引き受けるべき役割等を考えるトークシリーズとして,昨年度から実施しています。

 第5回目となる今回は,「劇場で創造すること」をテーマに,特色ある事業を展開している劇場関係者のお話から,文化庁の京都移転を意義あるものにできるよう,日本における文化政策の未来を探ります。

1 日時

平成29年12月1日(金曜日) 午後6時30分~(2時間程度)

2 会場

mumokutekiホール

(京都市中京区寺町通蛸薬師上る式部町261 ヒューマンフォーラムビル3F)

3 主催

京都市

4 出演者

⑴ ゲスト

 金森 穣 氏 (りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 舞踊部門芸術監督,専属舞踊団「Noism」芸術監督)

 堀内 真人 氏 (KAAT神奈川芸術劇場 技術監督)

⑵ ファシリテーター

 森山 直人 氏 (京都造形芸術大学 芸術学部舞台芸術学科教授)

5 参加方法

⑴ 定員等

 約100名(申込先着順),参加無料,どなたでも参加できます。

 ※11月20日までにお申し込みいただいた参加者には「参加票(ハガキ)」を郵送しますので,当日御持参ください。

 ※11月21日以降にお申込みいただいた参加者は,その旨を会場受付でお伝えください。

⑵ 申込方法

【11月21日以降】

 電話,FAX,電子メールで「京都市文化芸術企画課」へお申込みください。その際に,「氏名・電話番号・参加人数」をお伝えください。

◆「京都市文化芸術企画課」 受付時間 (平日)午前9時 ~午後5時

 電 話 : 075-222-3121

 F A X : 075-222-3179

 電子メール : bunka@city.kyoto.lg.jp

(参考:出演者のプロフィール)


© Kishin Shinoyama
金森 穣 氏(りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
舞踊部門芸術監督,専属舞踊団「Noism」芸術監督)

 演出振付家,舞踊家。17歳で単身渡欧,モーリス・ベジャール等に師事。NDT2在籍中に20歳で演出振付家デビュー。

10年間欧州の舞踊団で舞踊家・演出振付家として活躍後帰国。平成16年4月,日本初の劇場専属舞踊団Noismを立ち

上げる。平成26年より新潟市文化創造アドバイザーに就任。平成19年度芸術選奨文部科学大臣賞,平成20年度新潟

日報文化賞ほか受賞歴多数。www.jokanamori.com外部サイトへリンクします


堀内 真人 氏(KAAT神奈川芸術劇場 技術監督)

 舞台監督,演出助手を経たのち,プロダクションマネージャー,技術監督として活動。白井晃,宮城聰,串田和美,

蜷川幸雄,三浦基らの作品をはじめとする,国内外の演劇およびダンス公演に携わる。平成15-16年には文化庁在外

研修員としてパリ及びロンドンに滞在。平成23年の開館以来,KAAT 神奈川芸術劇場の技術監督を務め,KAATに

おける作品創作を統括する。また,公共劇場間との共同制作・人材交流や,人材育成,また舞台技術者の国際協働にも

積極的に取り組んでいる。公共劇場技術者連絡会会長。劇場等演出空間運用基準協議会会長。


森山 直人 氏(京都造形芸術大学 芸術学部舞台芸術学科教授)

 演劇批評家。京都造形芸術大学芸術学部舞台芸術学科教授,同大学舞台芸術研究センター主任研究員,及び機関誌

『舞台芸術』編集委員。KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)実行委員長。主な著書に『舞台芸術の魅力』

(共著,放送大学教育振興会)等。主な論文に,「〈オープン・ラボラトリー〉構想へ:「2020年以後」をめぐるひとつの試論」

(『舞台芸術』20号),「チェーホフ/エドワード・ヤン:「現代」を描き出すドラマトゥルギーの「古典性」について」(『アジア

映画で〈世界〉を見る』(作品社)所収),他多数。

チラシ・広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課(豊泉,瀬古)
電 話:075-222-3121
FAX:075-222-3179