現在位置:

【広報資料】ライトアップイベント「光の現代美@旧三井家下鴨別邸」の開催について

ページ番号226555

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月2日

広報資料

平成29年10月2日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話:366-1498)

ライトアップイベント「光の現代美@旧三井家下鴨別邸」の開催について

 この度,重要文化財「旧三井家下鴨別邸」において,「光」をテーマに建物・庭園のライトアップをはじめとした「光の現代美@旧三井家下鴨別邸」を下記のとおり,開催します。

 本事業は,日本・中国の優れた現代作家の作品を鑑賞いただく現代アート展と,重要文化財に指定されている近代京都の和風名建築の外観を光で染め,幻想的に照らし出すライトアップの2部構成で実施します。 

 初冬の旧三井家下鴨別邸にて,近代京都の和風名建築や自然豊かな環境と呼応する「光の現代美」をお楽しみください。

1 開催日時

平成29年12月15日(金曜日)~12月25日(月曜日) ※20日(水曜日)は休館

 (1)現代アート展  午前9時~午後5時(午後4時30分受付終了)

            ※ 主屋1階及び庭園においては,通常通り一般公開を実施しております。

 (2)ライトアップ  午後6時~午後9時(午後8時30分受付終了)

            ※ この時間帯の一般公開は実施しておりません。

 

2 場所

旧三井家下鴨別邸 (京都市左京区下鴨宮河町58-2)

 (1)現代アート展  主屋2階及び茶室

 (2)ライトアップ  旧三井家下鴨別邸敷地内

            ※ 建物内部へは入場できません。

3 内容

(1)現代アート展

  通常非公開の主屋2階や茶室を会場とし,日本・中国の優れた現代作家たちの芸術作品を,日中の自然光により鑑賞いただきます。

(2)ライトアップ

  光のアーティスト高橋匡太氏の演出により,建物の外観を日本の伝統色を基調とする光で幻想的に照らし出します。来場者に1人ずつ提灯をお渡しし,建物の光の変化が連動し,息づく建物と一体となるかのような作品を庭園から鑑賞いただきます。

  ※ 出展作家等のプロフィール等については,広報資料別紙1のとおり

4 観覧料

(1)現代アート展

   大人 1,200円,中高生 1,100円,小学生 1,000円

   ※ いずれも入館料含む。

   毎日先着100名に「光の現代美」オリジナルポストカードセット進呈(予定)

(2)ライトアップ

   大人 700円,中高生 300円,小学生 200円

   毎日先着100名に「光の現代美」オリジナルポストカード1枚進呈(予定)

5 主催

・芸術計画 超京都

・京都市文化財公開施設運営管理事業受託コンソーシアム

【構成団体】公益社団法人京都市観光協会/賀茂御祖神社/株式会社曽根造園/

三井不動産レジデンシャルサービス関西株式会社

  ※『芸術計画 超京都』

2010年にアートフェア(芸術見本市)として活動を開始。初回より「重要文化財杉本家

    住宅」,「名勝渉成園(東本願寺)」等の貴重な日本建築を会場とし,日本文化と現代アートの調和の美しさをご紹介してきた。現在は,アートフェア企画に加え,展覧会,講演会,芸術環境整備にかかわる提言やリサーチなども行っている。

6 共催

京都市

7 問合せ先

(旧三井家下鴨別邸に関すること)

  京都市文化財公開施設運営管理事業受託コンソーシアム

  TEL 075-213-1212(京都市観光協会事務局)

 (事業に関すること)

  芸術計画 超京都

  TEL 075-341-0222

 
ライトアップイメージ

ライトアップイメージ画像

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366