現在位置:

【広報資料】岩倉具視幽棲旧宅大政奉還150周年記念特別企画歴史講演会「岩倉具視と中岡慎太郎ー王政復古を目指して-」の開催について

ページ番号226057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月22日

お知らせ(教育同時)

平成29年9月22日

文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課(366-1498)

 この度,国指定史跡・岩倉具視幽棲旧宅において,大政奉還150周年記念特別企画として歴史講演会「岩倉具視と中岡慎太郎-王政復古を目指して-」を開催しますので,お知らせします。

 

1 開催概要

  岩倉村に幽棲していた岩倉具視を広く志士たちの間に紹介し,三条実美と提携させることに尽力した中岡慎太郎。中岡の目から見た岩倉具視はどのような人物と評価されたのか。今年,京都で中岡慎太郎の書簡を新発見するなどの業績のある中岡慎太郎館学芸員の豊田満広氏に,最新の研究成果から見た人物評価や当時の歴史的状況についてもお話しいただきます。

 

2 日時

  平成29年11月12日(日曜日)午後1時~3時

 

3 会場

  岩倉具視幽棲旧宅(左京区岩倉上蔵町100)

 

4 料金

  1,000円(資料代込み,別途入場料)

入場料 一般300円,中学・高校生及び高等専門学校生200円,小学生100円

     (市内在住70歳以上・小中学生,障害者手帳保持者は証明書の提示で無料)

5 定員

  30名(要事前予約:岩倉具視幽棲旧宅管理事務所へ)

 

6 講師

  豊田満広(中岡慎太郎館(高知県安芸郡北川村)学芸員) 

7 主催

  植彌加藤造園株式会社(岩倉具視幽棲旧宅指定管理者)

 

8 共催

  京都市

 

9 お問い合わせ

  岩倉具視幽棲旧宅管理事務所 075-781-7984

岩倉具視幽棲旧宅のホームページはこちら外部サイトへリンクします

 

岩倉具視幽棲旧宅 

岩倉具視幽棲旧宅 

お知らせ290922 岩倉具視幽棲旧宅大政奉還150周年特別企画「岩倉具視と中岡慎太郎ー王政復古を目指して-」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366