現在位置:

【広報資料】建築Symposion(シンポシオン )-日独仏の若手建築家による-『かげろう集落~日独仏の建築家が提案する小さな公共空間群』展及び関連イベントの決定について

ページ番号224705

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月23日

広報資料

平成29年8月23日

文化市民局(担当 文化芸術都市推進室文化芸術企画課 222-3121)

建築Symposion(シンポシオン)-日独仏の若手建築家による-

『かげろう集落~日独仏の建築家が提案する小さな公共空間群』展及び関連イベントの決定について

 京都芸術センターのグラウンド(元明倫小学校の校庭)において,『建築Symposion(シンポシオン)-日独仏の若手建築家による-』展として,8月26日(土曜日)から9月3日(日曜日)までの9日間,日独仏の若手建築家6組が展示する内容が決定しましたのでお知らせします。また,展示期間中にトークイベント等も開催しますので,是非,取材いただきますようお願いします。

1 会  期

平成29年8月26日土曜日~9月3日日曜日 午前10時~午後8時

(制作期間は,8月25日金曜日まで)

2 会  場

京都芸術センター グラウンド

(京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町 546-2)

3 関連企画

⑴ トークイベント1

 プロジェクト監修の五十嵐太郎氏と,京都市立芸術大学教授の高橋悟氏を招き,今回のプロジェクト及び芸術についてのトークイベントを行います。

  ア 日時:平成29年8月26日土曜日 午後6時30分~午後8時

  イ 会場:京都芸術センター グラウンド(雨天時はフリースペース)

  ウ 出演:五十嵐太郎(「建築Symposion」監修,建築批評家,東北大学教授)

        高橋悟(京都市立芸術大学教授)

  エ 言語:日本語

  オ 入場:無料,予約不要

 

⑵ オープニングパーティー

 参加建築家とともに夏の終わりに,かげろう集落を楽しんでいただきます。

 地元である明倫学区を中心として結成されたダンスグループ「Kyoto Dance Exchange」のパフォーマンスも行います。

  ア 日時:平成29年8月27日日曜日 午後4時~午後8時

  イ 会場:京都芸術センター グラウンド(雨天時はフリースペース)

  ウ ゲスト:参加建築家(ドットアーキテクツ,加藤比呂史,島田陽,スヴェン・プファイファー,ルードヴィヒ・ハイムバッハ,

         セバスチャン・マルティネス・バラ),Kyoto Dance Exchange

  エ 言語:日本語(英語→日本語の逐次通訳有)

  オ 入場:無料,予約不要

 

⑶ トークイベント2

 ドイツ・フランスの参加建築家による作品に関するトークイベントを行います。

  ア 日時:平成29年8月28日月曜日 午後6時30分~午後8時

  イ 会場:京都芸術センター グラウンド(雨天時はフリースペース)

  ウ 出演:参加建築家(スヴェン・プファイファー,ルードヴィヒ・ハイムバッハ,セバスチャン・マルティネス・バラ)

  エ 言語:英語→日本語への逐次通訳

  オ 入場:無料,予約不要

4 取材申込・お問い合わせ

 取材場所等を御案内しますので,希望日の前日までに,以下まで,電話又はFAXにて取材希望日時を御連絡ください。

※ 8月25日金曜日までの設営期間の取材も受け付けております。

 【お問い合わせ】

  京都芸術センター(担当:奥村,谷)

  電 話:075-213-1000

  FAX:075-213-1004

 

 

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課
〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
電話:075-222-3121
ファックス:075-222-3179