現在位置:

【広報資料】秋の夜間開園の実施について

ページ番号224583

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月21日

広報資料

平成29年8月18日

京都市文化市民局動物園(TEL:771-0210)

秋の夜間開園の実施について

 この度,京都市動物園では,下記のとおり秋の夜間開園を実施しますので,お知らせします。園内をライトアップし,日中とは違う,幻想的な雰囲気の夜の動物園。今回は,夜の動物ガイドでアフリカの草原グラウンドを開放し,キリンやシマウマ側からの視点で園内をお楽しみいただけます。
 また,動物園では初となる京都市消防音楽隊によるオータムコンサートも開催しますので,皆様の夜の動物園への御来園をお待ちしております。

                 記

1 実施日時

 平成29年9月16日(土曜日)~18日(月曜日・祝日)
 各日とも開園時間を午後8時まで延長(入園は午後7時30分まで)します。
 ※ 通しで開園しますので,昼と夜間での入れ替えはありません。

2 夜の動物ガイド

 夜間開園のイベントとして,動物ガイドを行います。夜ならではの動物のお話を聞くことができます。

 イベントスケジュール

  ・午後6時~      アカゲザル

  ・午後6時15分~   おとぎの国(カメ池)

  ・午後6時30分~   フクロウ及びもうじゅうワールド(トラ・ライオン等)

  ・午後7時~      アジアゾウ及びアフリカの草原(カバ・シマウマ等)

  ※アフリカの草原のグラウンドを開放し,室内等に収容した動物を,グラウンド側から御覧いただけます。(天候により中止する場合があります。)

3 京都市消防音楽隊によるオータムコンサートについて

 動物園で初となる京都市消防音楽隊によるオータムコンサートを開催します。
 ⑴ 日時  平成29年9月17日(日曜日) 午後5時~午後5時40分
 ⑵ 場所  京都市動物園 「レクチャールーム」前芝生広場
 ※ 雨天の場合は「レクチャールーム」で実施します。

4 夜間展示する主なゾーン及び動物について

 ⑴ 「ゾウの森」

   アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス

 ⑵ 「もうじゅうワールド」

   アムールトラ,ライオン,ジャガー,ツシマヤマネコ

 ⑶ 「アフリカの草原」

   キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,フェネック,

   ホロホロチョウ,ホオアカトキ

 ⑷ 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」

   ホウシャガメ,インドホシガメ,インドオオコウモリ,グリーンイグアナ,

   ニシアフリカコガタワニ,フタユビナマケモノなど

 ⑸ 「おとぎの国」(ふれあいグラウンドでは,ヤギとのふれあいができます。)

   レッサーパンダ,テンジクネズミ,ヤギ,フンボルトペンギンなど

 ⑹ サル島     アカゲザル

 ⑺ フクロウ舎   シロフクロウ,ワシミミズクなど

 ⑻ 「京都の森」

   ホンドギツネ,ニホンアナグマ,ムササビ,ホンドフクロウ,カモ類,オシドリ,

   ウミネコ,オオサンショウウオなど

 ⑼ 正面エントランス(図書館カフェ・レストラン・グッズショップ及び展示室)

 ⑽ 東エントランス(カフェ・売店及び展示室)

5 展示しない動物について

 ⑴ 午後4時50分以降 展示しない動物

  ア 京都の森

    クマタカ,オオタカ,ホンシュウジカ,ゴーラル,アカショウビン,ツキノワグマ

 ⑵ 午後5時以降 展示しない動物

  ア 類人猿舎   チンパンジー

  イ サル舎

    シロテテナガザル,フサオマキザル,ワオキツネザル,マンドリル

  ウ エミュー舎   エミュー,クジャク

  エ ツル舎

    シロエリオオヅル,タンチョウ

  オ おとぎの国

    ヒツジ,ミニブタ,ウサギ,オウム,ロバ,フクロウ

 ⑶ 午後6時以降 展示しない動物

  ア ゴリラのおうち   ニシゴリラ

夜間開園の様子

夜間開園の様子

夜間開園の様子

夜間開園の様子

お問い合わせ先

文化市民局 動物園
電話: 075-771-0210 ファックス: 075-752-1974