現在位置:

【広報資料】京都市美術館ワークショップ2017「私の京都市美術館」Vol.2「展示室を発掘する」,Vol.3「収蔵庫を収蔵する~台座をつくる~」の開催について

ページ番号222125

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月5日

広報資料

平成29年6月29日

文化市民局(美術館 電話771-4107)

 この度,京都市美術館では,再整備事業に係る本館の先行工事が始まる前に,解体する収蔵庫や展示室の壁等を活用しながら,その歴史を振り返るワークショップを行います。 これは,全8回(予定)のワークショップシリーズ「私の京都市美術館」の第2・3回目として開催するものです。引き続き,再整備中においても,年間を通じて様々な角度から美術館の魅力を紹介します。

1 日時

(2回目)平成29年7月29日(土曜日) 午後1時~午後4時 

(3回目)平成29年8月26日(土曜日) 午後1時~午後4時

2 場所

(2回目) 京都市美術館本館1階南展示室

(3回目) 京都市美術館収蔵庫

※いずれも京都市美術館本館東玄関前集合

3 内容

(2回目)展覧会等で塗り重ねられた展示壁面の塗料の層を露わにします。壁面の歴史そのものを発掘し,切取り,作品化します。

(3回目)作品収蔵庫の床や壁に使用されていた木材を切り出し,組み立てて1組1台,台座を作ります。完成後,収蔵庫内で制作した台座と一緒に撮影会を行います。

4 参加費

両回とも無料

5 参加対象

(2回目)小学4年生以上

(3回目)20歳以上を含むペア

6 参加者募集

(1)定員

(2回目)20人

(3回目)20組40人

(2)受付

 参加を希望される方は,それぞれの締切日までに京都市美術館ワークショップ係まで,はがき(当日消印有効),FAX,Eメールのいずれか((1)郵便番号,(2)住所,(3)氏名,(4)年齢,(5)電話番号,(6)希望のワークショップ番号を明記)にてお申し込みください。

(3)申込期日

(2回目)平成29年7月19日(水曜日)まで

(3回目)平成29年8月16日(水曜日)まで

7 申込先

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124番地 

京都市美術館ワークショップ係

TEL075-771-4107  

FAX075-761-0444  

メール bijutsukan@city.kyoto.lg.jp

【参考】市美術館の再整備について

 京都市では,創設以来80年以上の長きにわたり,我が国の文化芸術を牽引してきた京都市美術館を,将来にわたり,市民に愛され世界に誇れる美術館としていくため,再整備に向けた取組を推進中。平成31年度内のリニューアルオープンを目指します。

広報資料,案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

文化市民局 美術館
電話: 075-771-4334 ファックス: 075-761-0444