現在位置:

【広報資料】古典の日に関する法律制定5周年記念 第9回古典の日朗読コンテストの実施及び作品募集について

ページ番号220357

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月1日

広報資料

平成29年6月1日

(公財)京都文化交流コンベンションビューロー内(電話:212-4767)

文化市民局(文化芸術企画課 電話:366-0033)

古典の日に関する法律制定5周年記念 第9回古典の日朗読コンテストの実施及び作品募集について

この度,古典の日推進委員会では,古典文学の朗読により古典に親しむ機会の拡大を図るため,第9回古典の日朗読コンテストを実施します。

つきましては,コンテストの朗読作品を募集しますので,併せてお知らせします。

 今年度は,平安時代に書かれた古典文学の代表作である『源氏物語』のほか,『平家物語』,『雨月物語』,『おくのほそ道』を取り上げました。皆様からの朗読作品の御応募をお待ちしています。

1 コンテストの概要

(1)事業目的

過去8回の実績を踏まえ,「全国規模の公募コンテスト」の定着を目指すとともに,古典

文学の朗読によって,古典に親しむ機会の拡大を図る。

(2)事業内容

一般の方から中学・高校生に至るまで広く古典の朗読作品を募集する全国規模のコンテストを実施する。

(3)最終審査会及び表彰式

   ア 名称

    「フォーラム『古典の世界を読む2017』第9回古典の日朗読コンテスト公開

     最終審査会と表彰式」

   イ 日程

     平成29年11月18日(土曜日)

   ウ 場所

           金剛能楽堂(京都市上京区)

   エ 内容

     一次及び二次審査通過者による公開朗読。審査のうえ,受賞者を決定し,表彰式を行います。

   

 

   オ 各賞

        大 賞 :古典の日推進委員会会長賞

              【一般部門】【中学・高校生部門】各部門から1作品

        特別賞:京都府知事賞,京都市長賞,宇治市長賞,京都商工会議所会頭賞 

              【一般部門】【中学・高校生部門】から各賞1作品

                 京都府高等学校文化連盟会長賞【中学・高校生部門】の高校生から1作品

             古典の日推進委員会特別賞 【中学・高校生部門】の中学生から1作品   

      ※受賞者には賞状並びに記念品を授与。

      ※【中学・高校生部門】の大賞(古典の日推進委員会会長賞)及び特別賞(京都府

       高等学校文化連盟会長賞)受賞者は,全国高校生伝統文化フェスティバル(仮称)(12月17日(日曜日)開催)において朗読を発表予定。

(4)実施主体

主  催:古典の日推進委員会

共  催:京都府高等学校文化連盟  

後  援:公益社団法人全国高等学校文化連盟,京都府教育委員会,京都市教育委員会 

宇治市教育委員会,京都新聞,NHK京都放送局

特別協賛:村田機械株式会社

特別協力:公益財団法人金剛能楽堂財団

協  力:ジャポニスム振興会

2 募集概要

(1)課題作品

【一般部門】【中学・高校生部門】共通 いずれか1作品を選択。指定範囲を朗読のこと

 ア『源氏物語』第十九帖「薄雲」乳母,明石君を慰める~明石母娘の別れ

(範囲:雪,霰がちに,~「生ひそめし根もふかければ武隈の松に小松の千代をな

らべんのどかにを」と慰め給。)

イ『平家物語』巻第七「忠度の都落ち」

(範囲:薩摩守のたまひけるは,~子細に及ばずといひながら,うらめしかりし事どもな

り。)

ウ『おくのほそ道』「序文」「市振の宿」*両方を読んでください。

「序文」(範囲:月日は百代の過客にして,~面八句を庵の柱に懸置。)

「市振の宿」(範囲:今日は親しらず・子しらず~曾良にかたれば,書とヾめ侍る。)

エ『雨月物語』「浅芽が宿」

(範囲:五更の空明けゆくころ,~涙をとどめて立ち出づれば,日高くさし昇りぬ。)

  *以上の題材の典拠として,出版社の指定はしない。

(2)募集期間

平成29年6月1日(木曜日)~8月21日(月曜日)必着

(3)審査員

審査委員長 菊川 德之助(演出家・元近畿大学舞台芸術教授)

審 査 員    飯田 忠義(元NHKアナウンサー・「琵琶湖周航の歌」研究家)

               端田 宏三(大阪放送劇団俳優・関西朗読家クラブ代表)

         星野 祐美子(フリーアナウンサー)

         宮田 圭子(女優)

         三好 仁(元KBS京都アナウンサー・朗読講座講師)

特別顧問 芳賀 徹 (国際日本文化研究センター名誉教授)

(4)審査料

【一般部門】1,500円 【中学・高校生部門】無料

ゆうちょ銀行(郵便局)の「定額小為替」(手数料は各自負担)を利用のこと。

「定額小為替」の受取人欄は記入しないで下さい。

審査料はいかなる場合も返金しませんので,御了承ください。

(5)審査方法

録音媒体(テープ,MD ,CDのみ)による一次及び二次審査を行い,最終審査会出場者を決定。

    ※最終結果及び最終審査会出場者への通知は10月中旬頃を予定。

(6)応募資格

アマチュア,性別,国籍不問。過去の大賞受賞者は応募不可。

(7)応募方法

ひとり1作品。日本語での原文朗読。複数による朗読や群読は不可。

・BGMや効果音の使用は不可。

・作品の冒頭に「応募者の氏名」と「作品名」を録音。テープの場合は,必ず巻き戻して頭出しのこと。

「応募申込書(必要事項記入)」・「録音媒体」・「定額小為替(【一般部門】のみ)」をセットのうえ,書留又は宅配便(配達記録のわかるもの)にて下記まで送付。(送料各自負担)

・応募申込書は,ホームページからダウンロードできます。

(8)注意事項

・指定範囲外の朗読や応募書類等の不備,雑音・二重録音など録音状態の悪い作品については,応募を無効,もしくは審査の対象外とすることがあります。

・応募作品は返却しません。また,紛失,未着等の責任は負いませんので,御了承く ださい。

 

(9)その他

・受賞作品及び最終審査会の写真を,ホームページやFacebookにて公表します。

・各作品の掲載権は,古典の日推進委員会が保有します。また,PR等のため,当委員会が許可したメディア(テレビ,ラジオ,新聞等)において放送・掲載する場合があります。

・受賞された方には,マスコミより取材,写真掲載をお願いする場合があります。

 掲載によるいかなるトラブルも当委員会は責任を負いません。

・提供いただいた個人情報は,当コンテストの実施及び当委員会の事業の御案内,各種連絡の目的にのみ使用します。

(10)応募先

〒604-0862

京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町240京都商工会議所ビル5階

公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー内

古典の日推進委員会「朗読コンテスト」係 

【問合せ先】

古典の日推進委員会 朗読コンテスト係

〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル少将井町240京都商工会議所ビル5階

公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー内

TEL: 075-212-4767(月~金 9:00~17:00)FAX:075-212-4121

ホームページ:http://www.kotennohi.jp/

募集チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181