現在位置:

【広報資料】「ようこそアーティスト 文化芸術とくべつ授業」の実施について~文化芸術の「ほんもの」の輝きに触れ,表現する楽しさを感じよう!~

ページ番号220235

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月29日

広報資料

平成29年5月29日

文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課(電話:366-0033)

 京都市では,子どもたちが,文化芸術に親しむきっかけを生み,豊かな感性や人間性を育むとともに,多様な文化芸術を学び,体験することで自分の言葉で国内外に伝える力を養うことを目指し,伝統的な文化芸術から現代芸術まで,幅広い分野にわたり京都で活動する一流芸術家を学校に派遣して子どもたちに授業を行う「ようこそアーティスト文化芸術とくべつ授業」を平成19年度から実施しています。

 今年度につきましても,下記のとおり開講しますので,お知らせします。

 

                                    記                  

1 特徴

(1) 伝統的な文化芸術から現代芸術まで幅広い分野の一流の芸術家を市内の小学校等へ派遣

        ○伝統芸能・・・・・・・能楽(シテ方,ワキ方,囃子方),狂言,邦舞,邦楽(箏,長唄,常磐津),落語

        ○伝統文化・・・・・・・茶道(抹茶,煎茶),華道,香道

        ○舞台芸術等・・・・・演劇,ダンス,バレエ,声楽

        ○美術・造形等・・・・現代美術,書,マンガ,陶芸,短歌

          ※平成27年度以降は,小学生を対象とした伝統的な文化芸術分野の授業数を大幅に増加しています。

(2) 聴く・観るだけでなく,感じて表現できる授業を展開

      講話や鑑賞教室に終わらず,実際にプロの講師から手ほどきを受けながら

         文化芸術活動を体験・体感し,体で表現する喜びを感じていただきます。

2 対象

      小学校31校,総合支援学校1校,中学校4校,保育所(園)4箇所

         ※ 原則30~40人程度のクラス単位で実施

         ※ 一部の講座については,実施時期・講師を調整中

3 実施期間

     平成29年6月5日(月曜日)~平成30年2月末

4 詳細

    別紙「平成29年度実施予定一覧」のとおり

5 取材

    取材を希望される際には,学校での受入準備のため事前に必ず文化芸術企画課(電話366-0033)まで御連絡

  ください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181