現在位置:

【広報資料】元離宮二条城二之丸御殿展示人形の公開について

ページ番号218571

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月28日

(広報資料)

平成29年4月26日

京都市文化市民局元離宮二条城事務所(075-841-0096)

二条城の二之丸御殿では,大政奉還の意思表明や将軍の日常生活の様子を再現するための

時代風俗人形を配置しておりましたが,経年劣化のため,昨年から展示を休止し,修復作業を行ってまいりました。

この度,修復が完了した人形及び新たに制作した人形を公開しますので,下記のとおりお知らせします。

 

                                    記

1 人形の公開について

  日時:平成29年4月28日〈金〉 午前8時45分~※

 ※報道関係の皆様に対する事前公開は,午前8時~午前8時30分としますので,是非,ご取材ください。

  場所:元離宮二条城 二之丸御殿内 大広間,白書院

 

2 人形展示について

・大広間 

   明治神宮聖徳記念絵画館蔵「大政奉還」図

   (邨田丹陵 絵)のイメージをもとに展示します。

・白書院

   将軍の日常風景をイメージしたものを展示します。

 

3時代風俗人形について

  二条城の時代風俗人形は,昭和30年代に有職御所人形司伊東久重10世によって,制作されました。

 伊東久重家は,明和4年(1767年)に後桜町天皇より「有職御人形司伊東久重」の名を拝領し,

 その名と技術を連綿と受け継いでいる人形司です。

  この度の人形の修復は,有職御人形司伊東久重12世が行いました。


<修復前の人形展示(大広間)>

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181