現在位置:

テーマ展「京・地域のくらし2 大原 -生活と信仰-」関連シンポジウムについて(平成29年3月18日終了)

ページ番号217637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月12日

 テーマ展「京・地域のくらし2 大原 ―生活と信仰―」の開催に合わせ下記のとおりシンポジウムを開催しました。

 86名の皆様に御参加いただき,盛況に終えることができました。ありがとうございました。

テーマ展「京・地域のくらし2 大原 ―生活と信仰―」関連シンポジウム

 

1 開催日時  平成29年3月18日(土曜)午後2時~3時30分(受付開始 午後1時30分)

2 会場     同志社新島会館 2階大ホール(上京区寺町通丸太町上る)

3 主催      京都市歴史資料館,NPO法人大原里づくり協会,大原伝統文化保存会,大原古文書研究会

4 内容     大原の史実の検証・現在の生活・将来の展望をテーマに語り合う。

            ・パネリスト  上田寿一,藤井宏全,山下勉,望月めぐみ

            ・コーディネーター 宇野日出生

            ※  会場に写真パネルも展示します。

 5 定員     200名(先着順)

 6 参加費    無料

 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012