現在位置:

【広報資料】元新道小学校制作室の第6期使用者の募集結果について

ページ番号216877

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月28日

広報資料

平成29年3月28日

文化市民局(文化芸術企画課 366-0033,HAPS 525-7525)

 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員会(以下「HAPS」という。)では,平成23年3月に閉校となった元新道小学校(東山区)において,美術系の若手芸術家の方々に「制作室」を提供し,現在,全6教室を運営しています。

この度,新たに来年度から利用を開始する若手芸術家1組を募集したところ,13件の応募があり,HAPS実行委員会において審査を行い,以下のとおり1組の使用者を選定しましたのでお知らせします。

                                 記

 

1 第6期使用者について

 ○Homesick Studio(写真)

  写真を扱う4人のアーティスト,成田舞,堀井ヒロツグ,前谷開,守屋友樹による共同スタジオ。

  写真現像用の暗室やスタジオを共有し,それぞれ写真,映像,テキストなどの作品制作を行う。

  ※個人のプロフィールは別紙を御参照ください。

 


Homesick Studio

2 使用期間

  平成29年4月1日~平成30年3月31日(1年毎に更新あり)

(別紙)個人のプロフィールについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181