現在位置:

【広報資料】「東大手門修復完成記念 特別公開」実施について

ページ番号216548

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月16日

「東大手門修復完成記念 特別公開」実施について

  京都市が世界遺産・二条城本格修理事業の一環として,平成26年10月から進めておりました東大手門の修復が3月で完成を迎えます。

 この度,これを記念し,以下のとおり特別公開を行いますので,お知らせします。

1 実施期間

 平成29年3月24日(金曜日)~7月31日(月曜日)

 午前8時45分~午後5時(受付は午後4時30分まで)

2 場  所

元離宮二条城 東大手門及び東南隅櫓

3 料  金

400円(入城料別)

○東大手門(重要文化財)

 二条城の正門にあたり,現存の門は1626年頃の建築と考え られている。

 築城当時は現在のように櫓門(2階建て)であったが,寛永の二

 条城行幸時に天皇を2階から見下ろさないようにとの配慮から,

 一重の門に建て替えられたと言われている。

 

○東南隅櫓(重要文化財)

 後水尾天皇行幸に際し,建設された隅櫓の一つで,西南隅櫓と比

べ,一回り大きく,1階の屋根に千鳥破風があることが特徴。二条

城には,外堀と内堀の四隅,外堀北中央に計9棟の櫓があったが,

1788年の大火で多くが焼失し,現存しているのは東南隅櫓と西

南隅櫓の2棟だけである


東大手門


東南隅櫓

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181