現在位置:

【広報資料】「京都マラソン2017」東日本大震災・熊本地震復興支援義援金の寄付について

ページ番号216524

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月17日

広報資料

平成29年3月17日

文化市民局(市民スポーツ振興室 電話:366-0314)

京都マラソン実行委員会

「京都マラソン2017」東日本大震災復興支援義援金の寄付について

本年2月19日に開催した「京都マラソン2017」において,東日本大震災及び熊本地震被災地への復興支援義援金を受け付けたところ,ランナーやおこしやす広場への来場者等から多くの義援金が寄せられました。寄せられた義援金について,日本赤十字社京都府支部を通じ,下記のとおり被災地へ寄付しますので,お知らせします。

被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

                                             記

 

1 日時    平成29年3月23日木曜日 午前10時  

 

2 場所    日本赤十字社京都府支部 2階応接室

        (京都市東山区三十三間堂廻り町644)

 

3 訪問者   岶田正義 京都マラソン実行委員会委員長 

         瀬川 彰 京都市文化市民局スポーツ担当局長

 

4 応対者   山田清司 日本赤十字社京都府支部事務局長 

 

5 内容    目録の贈呈,記念撮影など

 

6 寄付額  13,375,694円(予定)

 <内訳> 東日本大震災 6,358,581円(予定)

            熊本地震    7,017,113円(予定)

 

寄付の内訳※金額は東日本大震災と熊本地震の合計(それぞれの寄付者の意向により配分しています。)

ランナー

11,712,000円

500円を一口とし,参加料に上乗せする形でランナーから寄付を受け付けたもの

株式会社セレマ

184,815円

京都マラソンおこしやす広場で「セレマピンバッジ」「オリジナルポーチ」を販売し,売上金額の一部を義援金に充当いただいたもの

オムロン株式会社

624,239円

オムロングループ各事業所に募金箱を設置し,寄付を募られたもの

おもてなし屋台

482,646円

京都マラソンおもてなし屋台に出店した,京都の様々な料理店が,売上金額の一部を義援金に充当するもの

裏千家 今日庵

361,000円

 京都マラソンおこしやす広場でお茶席を設け,722名が利用(1席500円)。売上の全額を義援金に充当するもの

愛&I:復興と未来を応援する京都友の会

7,005円

京都マラソンおこしやす広場で,岩手県大槌町の支援販売を行い,売上金額の一部を義援金に充当するもの

会場募金箱

3,389円

京都マラソンおこしやす広場やフィニッシュ会場に設置

京都伝統産業

ふれあい館

600円

京都マラソンおこしやす広場で販売した伝統工芸品の売上金額の一部を義援金に充当するもの

合計

13,375,694円

お問い合わせ先

京都市 文化市民局市民スポーツ振興室

〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル8階

電話:スポーツ企画担当(075-366-0168),スポーツ振興担当(075-366-0169),京都マラソン担当(075-366-0314)