現在位置:

【広報資料】京都市高齢者運転免許自主返納支援事業の取扱窓口の拡大について

ページ番号215438

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月28日

広報資料

平成29年2月28日
文化市民局(担当 くらし安全推進部くらし安全推進課 電話 075-222-3193)

京都市高齢者運転免許自主返納支援事業の取扱窓口の拡大について

 京都市では,加齢に伴う身体や認知機能の低下により運転に不安を感じておられる市民の皆様が,自主的に運転免許を返納しやすい環境をつくるため,運転免許を自主返納した65歳以上の高齢者に対して支援物品(500円相当のギフトカード)を提供しています。
 この支援物品の提供は,京都市を管轄する各警察署内(向日町署及び京北交番を含む。)の一般財団法人京都府交通安全協会窓口で取り扱っていますが,この度,下記のとおり,京都駅前運転免許更新センター及び京都府警察自動車運転免許試験場内の交通安全協会窓口においても支援物品の提供を開始することになりましたので,お知らせします。

1 取扱窓口拡大の趣旨

 平成26年度の本支援事業開始以降,各警察署内において運転免許返納と支援物品の提供をワンストップで実施してきましたが,平成28年9月の京都駅前運転免許更新センターの開所に伴い,同センターで運転免許を返納され,その後,住所地を管轄する警察署内の交通安全協会窓口に出向いて支援を受けられる方が,支援実績全体の4割弱に上っていることを受け,これまでの各警察署内に加えて,同センター及び京都府警察自動車運転免許試験場内の交通安全協会窓口においても支援物品の提供を開始し,ワンストップでの支援を拡大します。

【ワンストップ支援について】
 運転免許の返納手続きは,通常,申請をした当日に取消手続きがなされます(各警察署では交通課で受付)。取消通知書を受領後,そのまま同じ施設内の交通安全協会窓口に行くことで,ワンストップで京都市の支援物品の提供が受けられます。

2 開始日

平成29年3月1日(水曜日)

3 取扱窓口拡大後の支援物品提供の場所・取扱時間・窓口

取扱窓口拡大後の支援物品提供の場所・取扱時間・窓口

場所

取扱時間

取扱窓口

警察署等(市内12署及び向日町警察署,京北交番)

月~金曜日   9:00~12:00
                     13:00~16:00 

各施設内の交通安全協会窓口

京都駅前運転免許更新センター 新規

(下京区烏丸通七条下る東塩小路町)

月~金曜日  9:30~11:00
        14:00~16:00
日曜日    14:00~15:30

京都府警察自動車運転免許試験場 新規

(伏見区羽束師古川町)

月~金曜日   9:30~11:00 
                     14:00~16:00
日曜日         14:00~15:30

(参考)京都市高齢者運転免許自主返納支援事業について

(1) 支援実績

平成26年度 2,704人
平成27年度 2,434人
平成28年度 2,570人(1月末現在)

(2) 京都市市内居住者の運転免許自主返納者数の推移

京都市内居住者の運転免許自主返納者数の推移

年次(暦年)

平成25年

平成26年

平成27年

平成28年

運転免許自主返納者数

751

2,046

3,430

3,959

うち65歳以上

717

1,897

3,191

3,783

(3) 平成28年9月以降の月別支援件数とその内訳

平成28年9月以降の月別支援件数とその内訳

9月

10月

11月

12月

1月

支援件数

216

225

345

277

328

うち駅前センター返納分

45

58

114

100

123

資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539