現在位置:

【広報資料】春の夜間開園の実施及び「ミクロかんさつスコープを使っていろいろ観察してみよう!」の開催について

ページ番号215407

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月22日

広報資料

平成29年3月1日

文化市民局(動物園 TEL771-0210)

春の夜間開園の実施及び「ミクロかんさつスコープを使っていろいろ観察してみよう!」の開催について

この度,京都市動物園では,夜間開園を下記のとおり実施しますので,お知らせします。

園内では沢山のサクラもライトアップし,日中とは違う,幻想的な雰囲気の夜の動物園へ是非お越しください。

また,ミクロスコープ(拡大鏡)を用いて園内の土や池の水,動物の羽等を観察し,肉眼では見えないミクロの世界に注目したワークショップを,本園の提案型サポーターである株式会社ベネッセコーポレーションの協力により開催します。

                            記

1 春の夜間開園

(1) 実施日時

平成29年4月1日(土曜日),2日(日曜日)
各日とも開園時間を3時間延長し,午後8時まで開園します。
※入園については,午後7時30分まで

(2)動物ガイドについて

飼育員によるガイドで,夜ならではの動物のお話を聞くことができます。

ペンギンとテンジクネズミについては,4月2日(日曜日)のみ行います。

(ガイドスケジュール)

 ・午後6時   ~午後6時15分 ペンギン※

 ・午後6時15分~午後6時30分 テンジクネズミ※

 ・午後6時30分~午後6時50分 もうじゅうワールド・フクロウ

 ・午後7時   ~午後7時20分 ゾウ・アフリカの草原

(3)コンサートについて

夜の動物園で,Wind Ensemble 響輝(ひびき)のメンバーによる素敵な演奏を聴くことができます。曲目は当日のお楽しみ!

⑴   日時

平成29年4月1日(土曜日)

午後6時~

⑵   場所

京都市動物園「レクチャールーム」前の芝生広場 ※  雨天の場合,「レクチャールーム」

⑶   定員

なし

⑷   協力

Wind Ensemble 響輝(ひびき) ※  京都市を拠点に演奏活動を行っておられます。

 

(4)観覧車の夜間運行について

 園内で人気の観覧車が夜間運行をします。夜の観覧車に乗ってみませんか?

⑴    日時

 平成29年4月1日(土曜日)~2日(日曜日)

 午前9時~午後7時30分

⑵    その他

 観覧車は1人1周200円が必要です。

(5)夜間展示する主なゾーン及び動物について

 ⑴ 「ゾウの森」

   アジアゾウ,ブラジルバク,ケープハイラックス

 ⑵ 「もうじゅうワールド」

   アムールトラ,ライオン,ジャガー,ツシマヤマネコ

 ⑶ 「アフリカの草原」

   キリン,グレビーシマウマ,カバ,フラミンゴ,ミーアキャット,フェネック,

   ホロホロチョウ,ホオアカトキ

 ⑷ 「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」

   アカアシガメ,インドホシガメ,インドオオコウモリ,グリーンイグアナ,

   ニシアフリカコガタワニ,フタユビナマケモノなど

 ⑸ 「おとぎの国」(ふれあいグラウンドでは,ヤギとのふれあいができます。)

   レッサーパンダ,テンジクネズミ,ヤギ,フンボルトペンギンなど

 ⑹ サル島

   アカゲザル

 ⑺ フクロウ舎

   シロフクロウ,ワシミミズクなど

 ⑻ 「京都の森」

   ホンドギツネ,ムササビ,ニホンアナグマ,ホンドフクロウ,カモ類,オシドリ,

   ウミネコ,オオサンショウウオなど

 ⑼ 正面エントランス(図書館カフェ・レストラン・グッズショップ及び展示室)

 ⑽ 東エントランス(カフェ・売店及び展示室)

 

 

(6)展示しない動物について

 (1) 午後4時50分以降 展示しない動物

  ア 京都の森

    クマタカ,オオタカ,ホンジュウジカ,ゴーラル,アカショウビン

 (2) 午後5時以降 展示しない動物

  ア サル舎

    シロテテナガザル,フサオマキザル,ワオキツネザル,マンドリル

  イ エミュー舎

    エミュー,クジャク

  ウ ツル舎

    シロエリオオヅル,タンチョウ

  エ おとぎの国

    ヒツジ,ミニブタ,ウサギ,オウム,フクロウ

  オ 類人猿舎

    チンパンジー

 (3) 午後6時以降 展示しない動物

  ア ゴリラ舎

    ニシゴリラ

 

夜間開園の様子

夜間開園の様子


夜間開園の様子

2 「ミクロかんさつスコープを使っていろいろ観察してみよう!」の開催について

ミクロかんさつスコープ(拡大鏡)を用いて園内の土や池の水,動物の羽等を観察し,肉眼では見えない30倍の世界に、いろいろな驚きや発見ができます。探究心をふくらませるワークショップを,本園の提案型サポーターである株式会社ベネッセコーポレーションの協力により開催します。

(1)日時

   平成29年4月1日(土曜日),2日(日曜日)の両日

  ア 第1回  午前11時~11時40分

  イ 第2回  午後1時30分~2時10分

  ※ 第2回終了後,午後4時30分までブースを開放し,

   個別でミクロかんさつスコープを使った観察が体験可能です。

(2)場所

   京都市動物園 「レクチャールーム」

(3)定員

   各回30名

   ミクロかんさつスコープを1人1台対象としています。参加についての年齢制限はありませんが,学習内容は小学3年生程度を想定しています。

   参加受付については,当日午前10時から,レクチャールームで整理券を配布します。

 
夜間開園の様子

ミクロかんさつスコープ(倍率30倍)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内