現在位置:

【広報資料】京都市文化財保護条例に基づく第35回京都市文化財の指定等について

ページ番号215204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月22日

お知らせ(教育同時)

平成29年2月22日

文化市民局(文化芸術都市推進室文化財保護課 電話075-366-1498)

京都市文化財保護条例に基づく第35回京都市文化財の指定等について

 京都市文化財の指定・登録については,京都市文化財保護審議会(会長 井上満郎(いのうえみつお)氏)に諮問した結果,平成29年2月21日(火曜日)に下記のとおり答申を受けましたのでお知らせします。

                    記

今回,京都市指定・登録文化財として答申を受けた文化財

1 有形文化財

⑴ 建造物              指定2件

                     追加指定1件

⑵ 美術工芸品(絵画)       指定1件

⑶ 美術工芸品(彫刻)       指定1件

⑷ 美術工芸品(考古資料)    指定1件

⑸ 美術工芸品(古文書)     追加指定1件

2 記念物

⑴  名勝                     指定1件



<参考>

  指定についての考え方

 ・市民生活や地域社会との関わりの深いものを重視する。

 ・緊急に保存措置を講じる必要のあるものを優先する。

 ・多岐に渡って数多く存在している文化財は,地域又は種類を選択,限定して調査を行い,逐次指定を行う。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366