現在位置:

【広報資料】グランドオープン記念イベント 第16弾 夜の図書館カフェ DE トークの開催について

ページ番号215187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月23日

広報資料

平成29年2月23日

文化市民局(動物園 TEL771-0210)

グランドオープン記念イベント 第16弾 夜の図書館カフェ DE トークの開催について

  この度,京都市動物園では,グランドオープン記念イベントとして,第十六弾「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。今回は京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 研究員の座馬耕一郎さんにお話いただきます。
 お茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で,チンパンジーの眠りついてお話を聞いてみませんか?
                           

                           記

1 日時

平成29年3月26日(日曜日)午後5時30分~午後6時30分

2 会場

京都市動物園 「正面エントランス 図書館カフェ」

3 内容

チンパンジーはベッド職人~眠りの進化を考える~」
座馬 耕一郎氏(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 研究員)
※30分ほど講演し,その後に参加者の皆様とお話します。

4 参加費

無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)

5 定員

約20名(先着順)

6 申込方法

 ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又はFAX 075-752-1974
 ⑵ 必要事項 催し名「夜の図書館カフェ DE トーク参加希望」,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)
 ⑶ 募集期間 平成29年3月1日(水曜日)~平成29年3月24日(金曜日)

7 問合せ先

京都市動物園 生き物・学び・研究センター
電 話 075‐771‐0210
チンパンジー

チンパンジー

人類進化ベッド

人類進化ベッド

(参考)
 座馬氏はアフリカのタンザニア,マハレ山塊国立公園で野生チンパンジーの「眠り」について研究されています。チンパンジーは夕方になると,その日に眠るベッドを作りますが,このベッドで寝たことのある座馬氏は「チンパンジーのベッドは最高の寝心地!」とおっしゃっています。チンパンジーの「眠り」の秘密を覗いてみたら,私たちヒトの「眠り」の新しい一面が見えてくるかもしれません。
 イベントではチンパンジーのベッドをヒントに作られた人類進化ベッドも登場します!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内