現在位置:

スポット展示 「若冲が生まれた町‐中魚屋町の古文書‐」(平成28年10月30日終了)

ページ番号214521

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月9日

 平成28年10月30日,終了いたしました。

 会期中,多くの皆様に御来館いただき,ありがとうございました。

スポット展示「若冲が生まれた町‐中魚屋町の古文書‐」

1 展示期間

平成28年10月5日(水曜)~10月30日(日曜)

            午前9時~午後5時

       ※ 休館日  月曜日,祝休日

2 会場

京都市歴史資料館 1階展示室(上京区寺町通丸太町上る)

3 内容

 江戸時代中期に活躍した京都の町絵師・伊藤若冲は,錦市場の青物商枡屋源左衛門(ますやげんざえもん)の長男として,正徳(しょうとく)6(1716)年に生まれました。その生誕300年に当たり,若冲が生まれた町-錦市場の中魚屋町に伝来した古文書を展示いたします。

 若冲の生家が所在した京都錦小路高倉の中魚屋町では,「中魚屋町重要記録書類」と題する木箱に,江戸時代からの町の共有文書が保存されていました。

 この中の「町中沽券状之写(ちょうちゅうこけんじょうのうつし)」には,枡屋源左衛門の家屋敷の売買に関する記録があり,若冲に関する記述も見られます。これらの文書は,近年,京都市歴史資料館に寄贈され,「中魚屋町文書」として保管されています。

4 展示品

(1) 町中沽券状之写

寛政10年(1798)(京都市歴史資料館所蔵「中魚屋町文書」)

 

寛政10年(1798)(京都市歴史資料館所蔵「中魚屋町文書」)
寛政10年(1798)(京都市歴史資料館所蔵「中魚屋町文書」)

(2) 中魚屋町重要記録書類帳箱

江戸時代  (京都市歴史資料館所蔵「中魚屋町文書」)

江戸時代  (京都市歴史資料館所蔵「中魚屋町文書」)

5 入館料 

無料

6 問合せ先

京都市歴史資料館 電話(075)241-4312

 

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012