現在位置:

【広報資料】講演と実演「京都の大念仏狂言―千本ゑんま堂大念仏狂言―」の開催について

ページ番号213685

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月18日

広報資料(教育同時)

平成29年1月18日

文化市民局 文化芸術都市推進室文化財保護課(TEL:366-1498)

講演と実演「京都の大念仏狂言―千本ゑんま堂大念仏狂言―」の開催について

 この度,京都市では,より多くの方々に保存団体の伝承活動と文化財保護について理解を深めていただくため,「京都の大念仏狂言」をテーマにした講演と実演の会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 大念仏狂言は,大念仏法会に能や狂言の要素を取り入れて芸能化されたものです。「京都の大念仏狂言」のうち,壬生狂言,嵯峨大念仏狂言,神泉苑狂言は無言劇ですが,千本ゑんま堂大念仏狂言が伝える演目の大半は,せりふ劇であることが特徴です。

 本講演会では,講師による歴史解説と千本ゑんま堂大念仏狂言保存会による実演をとおして,京都の大念仏狂言の魅力を探ります。

1 日時

平成29年2月26日(日曜日)午後1時30分~午後3時30分

※ 受付は午後1時~

2 場所

京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)4階ホール(京都市中京区丸太町七本町西入ル)

3 内容

(1)講演と解説

テーマ:京都の大念仏狂言

講 師:山路興造(京都市文化財保護審議会委員)

(2)実演

千本ゑんま堂大念仏狂言保存会

4 入場料

無料

5 定員

400名(先着順・申込不要)

6 主催

(公財)京都市文化観光資源保護財団

7 共催

京都市,(公財)京都市生涯学習振興財団

8 後援

(公財)祇神会

9 問合せ先

(公財)京都市文化観光資源保護財団 

 TEL:075-752-0235(平日の午前9時から午後5時まで)

【参考】千本ゑんま堂大念仏狂言(京都市登録無形民俗文化財)

  定覚(じょうがく)上人が布教のため,大念仏法会を始めた事が起こりと伝えられ,現在も毎年5月上旬にかけ,京都市上京区の引接寺,通称「千本閻魔堂」で上演され,多くの参詣人や観光客,地域の人達が集まります。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366