現在位置:

【広報資料】平成28年度京都市考古資料館特別展示「伏見城と淀城」の開催について

ページ番号213675

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月18日

広報資料(教育同時)

平成29年1月18日

文化市民局 文化芸術都市推進室文化財保護課(TEL:366-1498)

平成28年度京都市考古資料館特別展示「伏見城と淀城」の開催について

   この度,京都市は平成28年度考古資料館特別展示「伏見城と淀城」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 伏見城と淀城は,豊臣氏と徳川氏に深いゆかりを持った全国的にも著名な城郭です。ともに立地を生かして城郭と城下町がつくられており,現在までの発展の礎が築かれました。

 これまで,この2つの城郭は文献や絵図,発掘調査などからその実態の解明が進められてきました。特に,近年の発掘調査では非常に重要な成果が得られており,具体的な状況が明らかになりつつあります。本展示では,その発掘成果を中心に,伏見城と淀城について解説します。

1 日時

平成29年2月18日(土曜日)~平成29年6月25日(日曜日) 

  開館時間:午前9時~午後5時 (※入館は午後4時30分まで)

  休館日:月曜日(祝日の場合は開館,翌平日が休館)

2 場所

京都市考古資料館 1階特別展示コーナー

(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265-1)

※最寄の市バス停留所は「今出川大宮」

3 内容

本展示では,近年の発掘調査成果を中心に,伏見城と淀城の歴史を解説します。

 【遺物】  ・金箔瓦(伏見城跡出土)

       ・茶陶(伏見城跡出土)

       ・刻印石材(淀城跡出土)

 【写真】  ・伏見城跡の石垣

4 入館料

無料

5 主催

京都市,公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所

6 問合せ先

京都市考古資料館 電話:432-3245 

             FAX:431-3307   

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366