現在位置:

【広報資料】京都市文化財保護審議会の開催について

ページ番号213191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月10日

広報資料

平成29年1月10日

文化市民局(文化芸術都市推進室 文化財保護課 電話:366-1498)

京都市文化財保護審議会の開催について

 京都市では,日本の歴史や文化を知るうえで欠くことのできない貴重な文化財を次の世代に継承していくため,京都市文化財保護条例に基づき,「京都市文化財」として順次指定・登録し,その保護と活用を図っています。

この度,京都市指定・登録文化財候補物件について審議するため,第34回京都市文化財保護審議会を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時

平成29年1月23日(月曜日)午後1時~午後4時

2 場所

京都市文化財建造物保存技術研修センター(京都市東山区清水二丁目205番地の5)

3 付議案件

京都市指定・登録文化財候補物件の諮問

4 委員

第18期(平成28・29年度)京都市文化財保護審議会名簿
 氏名 職名 専門
 尼崎 博正 京都造形芸術大学教授 庭園史
 石田 潤一郎 京都工芸繊維大学教授 建築史
 泉 万里 静岡県立美術館学芸部長 美術史
 井上 満郎  京都市歴史資料館館長 日本史
 上原 真人

 京都大学名誉教授

 (公財)辰馬考古資料館長

 考古学
 黒田 慶子 神戸大学大学院教授 森林学
 小椋 純一 京都精華大学教授 植物学
 下坂 守 京都国立博物館名誉館員 日本史
 関根 俊一 奈良大学教授 工芸史
 高橋 康夫

 京都大学名誉教授

 花園大学教授

 建築史
 瀧浪 貞子 京都女子大学名誉教授 日本史
 伊達 仁美 京都造形芸術大学教授 民俗学
 西岡 陽子 大阪芸術大学教授 民俗学
 根立 研介 京都大学大学院教授 美術史
 日向 進 京都工芸繊維大学名誉教授 建築史
 八木 透 佛教大学教授 民俗学
 山路 興造 元京都市歴史資料館館長 民俗学
 吉田 高子 元近畿大学教授 建築史
 和田 晴吾

 立命館大学名誉教授

 兵庫県立考古博物館館長

 考古学

5 傍聴

(1)定員

10名(申込多数の場合は抽選)

※記者席は,別途設けます。

(2)申込方法

往復はがきによる申込み(1通につき1名)

○往信の裏 住所,氏名,年齢,電話番号

○返信の表 郵便番号,住所,氏名

なお,宛先の横に「審議会傍聴希望」と朱書きしてください。

(3)申込先

京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006

京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル2階

(4)申込締切

平成29年1月18日(水曜日)必着

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366