現在位置:

【広報資料】東アジア文化都市2017京都オープニング事業の開催について

ページ番号212482

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月16日

【広報資料】東アジア文化都市2017京都オープニング事業の開催について

広報資料

平成28年12月16日

文化市民局(文化芸術企画課366-0033)

 日中韓の各国政府から選ばれた3都市が文化による交流を行うことにより,東アジアの相互理解と連帯感の形成を促進し,開催都市の文化による発展を目指す「東アジア文化都市 2017」がいよいよ開幕します。
 この度,京都市では,「東アジア文化都市2017京都オープニング事業」として,共同開催都市の長沙市(ちょうさし)(中国)及び大邱広域市(てぐこういきし)(韓国)の文化使節団等を招いた開幕式典や,日中韓の食文化をテーマとしたシンポジウム,日中韓の伝統芸能のコラボレーションによる公演を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                                         記

1 開幕式典
⑴ 日時 平成29年2月18日土曜日午後1時~午後5時30分(予定)
⑵ 会場 ロームシアター京都メインホール(左京区岡崎最勝寺町13)
⑶ 内容    
 ア 京都市交響楽団によるオープニング演奏(弦楽アンサンブル) 
 イ 開会式典
  (出席者)※予定,敬称略
   門川 大作  (京都市長)
   宮田 亮平  (文化庁長官)
   近藤 誠一  (東アジア文化都市2017京都実行委員会委員長)
   津田 大三  (京都市会議長)
   中韓開催都市代表
 ウ 文化交流公演
  (ア) 京都市 
  「noh play- TAMURA-」京都の現代美術家と若手能楽師による作品
  (出演者)※敬称略
  ヤマガミユキヒロ  (現代美術)
  浦田 保浩  (観世流能楽師シテ方)
  浦田 保親  (観世流能楽師シテ方)
  片山 伸吾  (観世流能楽師シテ方)
  林 宗一郎  (観世流能楽師シテ方)ほか
  (イ) 長沙市(中国),大邱広域市(韓国)
  各都市の文化使節団による公演
 エ 開幕記念コンサート
   京都出身で,「京都音楽博覧会」を主催するなど,京都の音楽シーンに欠かせない「くるり」によるコンサートを行う。
⑷ 定員 1,700名(小学生以上,小学生は保護者の同伴が必要)
⑸ 参加費 無料 
⑹ 申込方法 平成28年12月28日水曜日から平成29年1月31日火曜日までに,「京都いつでもコール」へお申し込みください。お申込みの際には,催し名,住所,電話番号,希望者全員(3人まで)の氏名・ふりがなをお伝えください。
 お申込み多数の場合は,抽選となりますので御了承ください。
 託児施設の利用に関しては,当選通知の送付と同時にお伺いします。
【京都いつでもコール】(受付:午前8時~午後9時)
 電話:075-661-3755 FAX:075-661-5855
 ※おかけ間違いに御注意ください。
 ホームページアドレス:
 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(PC版)
 http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html(モバイル版)


(参考)託児の受入について
 対象年齢:1歳以上~6歳未満
 託児人数:10名程度を予定
 場所:ロームシアター京都内
 料金:無料          


2 日中韓食文化シンポジウム
⑴ 日時 平成29年3月5日日曜日午前11時~午後2時30分
⑵ 会場 京都調理師専門学校(中京区四条通千本北西角)
⑶ 内容 日中韓の共通の食文化である「米・稲作」をテーマとした講演や,日中韓の家庭料理の実演・試食     
 (出演者)※敬称略
  基調講演 佐藤 洋一郎  (人間文化研究機構・理事 京都府立大学特任教授)
  日本料理 高橋 拓児  (京料理「木乃婦」3代目主人)
  中華料理 宮本 静夫  (「京、静華」オーナーシェフ)
  韓国料理 羅 順子  (キッチンスタジオ「韓国料理ラボ ねんね」主宰)
  コーディネーター 門上 武司  (一般社団法人全日本・食学会副理事長)
⑷ 定員 140名(小学生以上,小学生は保護者の同伴が必要)
⑸ 参加費 1,500円
⑹ 申込方法 平成29年2月3日金曜日から2月26日日曜日までに,「京都いつでもコール」へお申し込みください。お申込みの際には,催し名,住所,電話番号,希望者全員(3人まで)の氏名・ふりがなをお伝えください。
 お申込み多数の場合は,抽選となりますので御了承ください。
【京都いつでもコール】(受付:午前8時~午後9時)
 電話:075-661-3755 FAX:075-661-5855
 ※おかけ間違いに御注意ください。
 ホームページアドレス:
 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(PC版)
 http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html(モバイル版)
⑺ 協力 特定非営利活動法人日本料理アカデミー,一般社団法人全日本・食学会,学校法人大和学園京都調理師専門学校


3 伝統芸能公演 ~東アジア文化都市~
⑴ 日時 平成29年3月19日日曜日午後3時~午後5時30分
⑵ 会場 京都芸術センター(中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546−2)
⑶ 内容
 ア 邦楽×韓国舞踊×音楽
  東アジアや欧米を中心に作品を発表する作曲家,朴守賢の作品を,邦楽長唄の三味線や韓国舞踊,大芩(てぐむ),二胡などを加えた編成で新曲もあわせて披露する。
 (敬称略)
  出演
  朴 守賢  (作曲)
  金 一志  (韓国舞踊)
  杵屋 浩基  (三味線)
  崔 理英  (ピアノ)
  李 在洙  (大芩(てぐむ))
  清水 久恵  (二胡)
  片山 賀子  (ソプラノ)
 イ 狂言×中国変面「からくり人形」                                                               
  日本の喜劇である狂言と,中国・四川省に伝わる伝統芸能「川劇」の一技「変面」をあわせた創作作品の公演を行う。平成から江戸時代へと遡り,からくり人形をめぐる大名と詐欺師の物語を上演する。
 (敬称略)
 作・演出 村上 慎太郎  (夕暮れ社 弱男ユニット主宰)
 出演   茂山 千五郎  (大蔵流狂言師)
       茂山 茂  (大蔵流狂言師)
       姜 鵬  (中国変面王)
       中村 壽慶  (邦楽囃子方)
       井口 竜也  (大蔵流狂言師)
⑷ 定員 200名(小学生以下は保護者の同伴が必要)
⑸ 参加費 一般2,500円 学生1,000円
⑹ 申込方法 平成29年1月25日水曜日から3月18日土曜日までに,京都芸術センターの電話,ホームページ,窓口(受付:午前10時~午後8時)にて受け付けます。
 お申込みは先着順になりますので御了承ください。
【京都芸術センター】  
 電話:075-213-1000(受付:午前10時~午後10時)
 ※おかけ間違いに御注意ください。
 ホームページアドレス:http://www.kac.or.jp/外部サイトへリンクします
        
4 主催
東アジア文化都市2017京都実行委員会,京都市,文化庁

5 問合せ先
東アジア文化都市2017京都実行委員会
(事務局:京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課内)
京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地Y・J・Kビル2階
Tel.075-366-0033 Fax. 075-213-3181
 

東アジア文化都市とは
 
 「東アジア文化都市」は,日中韓文化大臣会合での合意に基づき,日本・中国・韓国の3箇国において,文化芸術による発展を目指す都市を選定し,その都市において,現代の芸術文化や伝統文化,また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するもの。これにより,東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに,東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指す。
 また,東アジア文化都市に選定された都市がその文化的特徴を生かして,文化芸術・クリエイティブ産業・観光の振興を推進することにより,事業実施を契機として継続的に発展することも目的としている。
京都市は,平成28年8月28日に韓国済州特別自治道で開催された「第8回日中韓文化大臣会合」において,中国・長沙市,韓国・大邱広域市とともに,2017年の東アジア文化都市として選定された。


 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181