現在位置:

【広報資料】第17回「犯罪被害者支援京都フォーラム」の開催についてー社会全体で被害者を支えるためにー

ページ番号212470

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月16日

広報資料

平成28年12月16日(金曜日)
文化市民局(担当 くらし安全推進部くらし安全推進課 電話 075-222-3193)

第17回「犯罪被害者支援京都フォーラム」の開催についてー社会全体で犯罪被害者を支えるためにー

 京都市では,「犯罪被害者等支援条例」に基づき,社会全体で犯罪被害者を支え,安心して暮らせる地域社会の実現を図るため,各種の啓発事業に取り組んでいます。
 この度,犯罪被害者支援における市民一人一人の役割への認識を深めるとともに,関係機関の連携の充実に向けて考えるため,第17回「犯罪被害者支援京都フォーラム」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時

平成29年2月4日(土曜日)午後1時00分~午後4時30分

2 会場

同志社校友会 新島会館(市バス・京都バス「河原町丸太町下車」 徒歩約5分)
(京都市上京区寺町丸太町上る)

3 内容

◆ 基調報告 「弁護士による支援に求められるもの」
  講師:細川 治 氏(弁護士)

◆ パネルディスカッション 「被害者の家族への支援」
  犯罪被害者の家族の中では,被害の受け止め方や受けるダメージが異なることがある。
  支援者は,その「違い」を,どのように理解し,寄り添えるのか。
  どのような支援が求められるのかを,被害者の家族とともに考える。

 <コーディネーター> 
  ・石附 敦氏 臨床心理士,(公社)京都犯罪被害者支援センター理事
 <パネリスト>
  ・清家 政明氏 被害者遺族
  ・松本 彰布氏 被害者遺族
  ・大塚 照美氏 京都府警察本部警務部警務課犯罪被害者支援室長
  ・細川  治氏 弁護士

◆ ミニコンサート(京都市立芸術大学による弦楽四重奏)

4 定員

180名(先着順,事前申込み不要)

5 参加費

無料

6 手話通訳

手話通訳を御希望の方は,当日受付にてお申し出ください。

7 主催

(公社)京都犯罪被害者支援センター,京都市

8 後援

京都府,京都府警察本部,京都弁護士会,京都府犯罪被害者支援連絡協議会

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539