現在位置:

【広報資料】平成28年度第1回「京都市客引き行為等対策審議会」の開催について

ページ番号211897

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月6日

広報資料

平成28年12月6日

文化市民局(担当:くらし安全推進部くらし安全推進課 (075-222-3193)

平成28年度第1回「京都市客引き行為等対策審議会」の開催について

  京都市では,市民や観光客の皆様にとって安心・安全なまちづくりを推進することを目的として,昨年4月から「京都市客引き行為等の禁止等に関する条例」を施行し,同年7月には市内中心部の繁華街を中心に「客引き行為等禁止区域」を指定・告示しました。また,同年9月からは違反者に対する指導等を開始し,禁止区域で繰り返し客引き行為等を行い,条例に規定する命令にも違反した者に対しては,氏名等の公表とともに5万円以下の過料に処しているところです。

 この度,新たな禁止区域の指定に係る諮問を行うため,平成28年度第1回「京都市客引き行為等対策審議会」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

開催日時

平成28年12月12日(月曜日)午後2時~午後4時(予定)

 

開催場所

ホテル本能寺西館5階「雁」
(京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町522番地)

内容

⑴ 客引き行為等対策の取組状況

⑵ 新たな禁止区域の指定に係る諮問

⑶ 審議

⑷ その他

 

委員

上田  勇(市民公募委員)

大島 祥子(一級建築士事務所スーク創生事務所代表)

後藤 和子(摂南大学経済学部教授)

佐伯 彰洋(同志社大学法学部長)※会長

谷田 輝惠(市民公募委員)

辻 孝司(弁護士(京都はるか法律事務所))※副会長

傍聴

⑴ 定員

   15名(記者席は,別途設けます。)

⑵ 受付

   当日午後1時30分から午後1時40分までの間に行います。ただし,希望者が定員を超える場合は抽選としますので,あらかじめ御了承ください。

 

 ※ 審議会資料のうち,一部の資料については,京都市情報公開条例第7条第6号に規定する非公開情報を含むため,京都市市民参加推進条例第7条第1項の規定により,当該資料は非公開といたしますので,御了承ください。

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539