現在位置:

【広報資料】大政奉還150周年記念プロジェクト 記念シンポジウムの開催について

ページ番号210391

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月21日

広報資料

平成28年11月21日

文化市民局(文化芸術企画課 366-0033)

大政奉還150周年記念プロジェクト 記念シンポジウムの開催について

 平成29(2017)年は,武家政権が終わりを告げ,新しい国づくりへの転換期となった慶応3(1867)年の「大政奉還」から150年の節目を迎えます。

 京都市では,この機を捉え,幕末維新に京都で活躍した先人たちとゆかりを持つ都市と相互に交流・連携を図る記念事業に取り組んでいます。

 この度,大政奉還に関わった人々の子孫等ゆかりのある関係者,学識経験者などを交え,その意義,未来への活かし方について語るシンポジウムを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

                          記

1 日時  

  平成29年1月22日(日曜日) 午後1時~午後3時(開場午後0時30分~)

2 場所  

    立命館大学朱雀キャンパスホール(京都市中京区西ノ京朱雀町1番地)

3 内容  

  ⑴【第1部】基調講演(30分)

        テーマ「大政奉還の真相」

        講師:青山忠正 氏(佛教大学歴史学部歴史学科教授)

  ⑵【第2部】パネルディスカッション(90分)

        パネリスト:德川恒孝 氏(德川宗家18代当主)

                青山忠正 氏(佛教大学歴史学部歴史学科教授)ほか

        コーディネーター:母利美和 氏(京都女子大学史学科教授)

4 定員

    400名(入場無料),事前申込(抽選制)

5 主催  

    京都市,大政奉還150周年記念プロジェクト京都市実行委員会

6 申込方法等

 ⑴ 申込方法

    電話かFAX,又は電子メールで平成28年12月8日(木曜日)から平成29年1月10日(火曜日)までに,京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)へお申し込みください。

      お申込みの際には,郵便番号,住所,氏名(ふりがな),電話番号,希望者全員の氏名(※グループの場合,3人まで)をお伝えください。

   お申込み多数の場合は,抽選となります。当選者には,平成29年1月11日(水曜日)から順次,参加票を送付します(グループで申込みの場合は,代表者のみ送付)。

   当日は,参加票を持参のうえ,御来場ください。

 ⑵ 申込先

  【京都いつでもコール】

   電話:075-661-3755 FAX:075-661-5855

   ※おかけ間違いに御注意ください。

   電子メール(ホームページの送信フォームを御利用ください)

   http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html(PC版)

   http://www.city.kyoto.lg.jp/mobile/main/page/0000180068.html(モバイル版)

7 会場までの交通案内

  立命館大学朱雀キャンパスホール(京都市中京区西ノ京朱雀町1 番地)

  ○ アクセス

     JR・地下鉄東西線「二条駅」下車徒歩約2分

      ※公共交通機関でお越しください。

8 参考

  德川恒孝(とくがわ つねなり)氏略歴

  昭和15(1940)年東京生まれ。昭和39(1964)年に日本郵船株式会社に入社し,平成12(2000)年同社代表取締役副社長就任,平成14(2002)年同社顧問就任。平成15(2003)年に德川宗家(将軍家・公爵家)に伝来した歴史的・美術的重要品を広く学術研究並びに社会教育上の公益に供し,日本近世並びに近代の研究の発展に寄与するため,財団法人德川記念財団の設立時から理事長に就任。現在,德川宗家18代当主として(公財) WWF世界自然保護基金ジャパン会長等の多くの役職を歴任。著書は,『江戸の遺伝子』(PHP研究所)等多数。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181