現在位置:

【広報資料】配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議主催事業 DV被害者支援シンポジウムの開催について

ページ番号206870

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月18日

【広報資料】配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議主催事業 DV被害者支援シンポジウムの開催について

平成28年10月18日

文化市民局(共同参画社会推進部男女共同参画推進課 電話:222-3091)

配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議主催事業 DV被害者支援シンポジウムの開催について

この度,京都市と京都府が共同して,配偶者や交際相手間における暴力(DV)を許さない意識・環境づくりを目的として,DVの防止及び被害者支援について考えるシンポジウムを,下記のとおり開催しますのでお知らせします。

DVは私的・閉鎖的な場で,加害者から一方的に継続して振るわれる暴力で,犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。DVの予防,発見から被害者の回復に至るまでの支援について,ともに考える内容です。

*DVは,配偶者やパートナー間における暴力で,身体的暴力だけでなく,精神的暴力や経済的暴力,性的暴力なども含みます。        

 

1 日時  平成28年11月8日(火曜日) 午後2時~午後4時30分

                         開場:午後1時30分~

2 会場  京都市男女共同参画センター ウィングス京都 イベントホール

           (京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

3 内容  第1部 基調講演

         「SNSに関係したDVについて」

          講師 神月 紀輔(こうづき のりすけ) 氏(京都ノートルダム女子大学心理学部教授)

       第2部 パネルディスカッション

          コーディネーター 大谷 学 氏(京都府府民生活部男女共同参画監)

          パネリスト     神月 紀輔 氏(京都ノートルダム女子大学心理学部教授)

                      安本 理子 氏(京都府男女共同参画センター相談員)

                      大畠 隆弘 氏(京都府警察本部生活安全対策課担当補佐)

4 定員  先着200名(事前にお申込みください。当日参加も可)  

       お子様と同伴で御覧いただけるスペースも設けています

5 受講料   無料

6 申込方法 

 (1)申込先  京都府男女共同参画課

    参加案内チラシ裏面に必要事項を記入のうえ,FAX又はメールで申込み。

    ア FAX (075)744-6702

    ィ Eメール danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

  (2)申込締切 平成28年11月7日(月曜日)

7 主催  配偶者等からの暴力に関するネットワーク京都会議

《開催目的》                                                                        配偶者等からの暴力による被害者を支援するために,関係機関が情報の共有化を図り,それぞれの機関が行う支援を適切に組み合わせることによりその効果的かつ円滑な支援の実施を図ることを目的とする。

 

 

 

 

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共同参画社会推進部男女共同参画推進課

電話:075-222-3091

ファックス:075-222-3223

メールアドレス:danjo@city.kyoto.lg.jp