現在位置:

【広報資料】東アジア文化都市2017プレイベントの開催について

ページ番号205658

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月16日

東アジア文化都市2017プレイベントの開催について

2017年東アジア文化都市に京都市が決定!日中韓の新たな文化交流が始動する

広報資料 平成28年9月16日

東アジア文化都市2017準備委員会(文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課 075-366-0033)

  東アジア文化都市事業は,日中韓の三箇国において,各国政府から選ばれた三都市が文化による交流を行うことにより,東アジアの相互理解と連帯感の形成を促進するとともに,開催都市の文化による都市の発展を目指す事業です。

 京都市は,中国の長沙市(ちょうさし),韓国の大邱広域市(てぐこういきし)とともに,2017年の開催都市に選定され,2017年2月から11月にかけて多彩な文化事業を展開するとともに,第9回日中韓文化大臣会合や,これまでの東アジア文化都市とASEAN(アセアン)文化都市の開催都市の首長が集まる「東アジア文化都市サミット」の開催も予定されています。

 本事業の実施に先立ち,2017年への機運を盛り上げるため,シンポジウム,音楽や食のイベント,アーティストによるワークショップを通じて,東アジアの文化や相互理解に向けた取組を体感できるプレイベントを下記のとおり実施しますので,お知らせします。

イベントの詳細については,以下のサイトを御覧ください。

https://culturecity-kyoto.com/外部サイトへリンクします

1 日時

平成28年11月3日(木曜日,祝日)午前10から午後8時まで

2 会場

ロームシアター京都及び岡崎公園(左京区岡崎最勝寺町13)

3 内容

東アジア文化都市2017プレシンポジウム

歴史,文化,宗教,外交の各分野で文化振興や国際交流の取組をされてきた方々に御登壇いただき,東アジアとの交流の視点から,「東アジアと京都の魅力」について考えるシンポジウム。東アジアの平和的発展に向けて,東アジアとの文化交流に取り組む本事業の意義や,「世界文化自由都市」京都の役割を明らかにする。

ア 開催時間        午前10時~正午

イ 場所              ロームシアター京都 ノースホール

ウ 内容         「海を越える文化~東アジアと京都の魅力~」

 (ア)日中韓伝統楽器等によるパフォーマンス

(出演者)※敬称略

  • 箏             横山 佳世子
  • 韓国舞踊      金 一志
  • 中国笛          楊 雪元

 (イ)シンポジウム

(パネリスト)※敬称略

  • 井上 満郎 京都市歴史資料館館長,京都産業大学名誉教授
  • 千 宗屋  武者小路千家15代家元後嗣
  • 松浦 俊昭 壬生寺副住職,唐招提寺執事,京都市観光おもてなし大使
  • 近藤 誠一 東アジア文化都市2017準備委員会委員長,元文化庁長官

(ナビゲーター) ※敬称略

  • 八木 早希 フリーアナウンサー

エ 定員             250名(応募多数の場合は抽選)

オ 参加費            無 料

カ 申込事項  (1)郵便番号(2)住所(3)氏名・ふりがな(4)電話番号(5)同伴者の有無(1名まで)

オーケストラKYOTO!


 公募による参加者約100名が,楽器をはじめ,「音の鳴るもの」を各自が持ち寄り,指揮者に合わせて即興による合奏を行う。

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の音楽や札幌国際芸術祭2017のゲストディレクターなど,幅広く活躍する音楽家・大友良英氏がプロデュースし,国籍,年齢,性別,音楽のキャリアなどの違いを超えて集い,異なる音色が共鳴し,新たな音楽を生み出す。

ア 開催時間             午後3時~4時30分

         ※午後1時からノースホールでリハーサルを実施

イ 場所             ロームシアター京都 ロームスクエア(※雨天の場合はノースホール)

ウ 対象者  持ち運び可能な楽器や音の鳴るもの(電子・電気楽器,声での参加は不可)を持参し,リハーサル・本番演奏ともに参加可能な方

※小学生以下の方は保護者の同伴が必要

エ 定員 演奏参加者100名(応募多数の場合は抽選)

オ 参加費             無 料

カ 申込事項 (1)郵便番号(2)住所(3)氏名・ふりがな(4)年齢(5)電話番号(6)同伴者氏名・ふりがな(2名まで)(7)楽器等の種類

キ 協力             METRO,P-hour,KBS京都

 

アジアの食回廊

東アジアの食材や料理が楽しめる屋台が出店し,東アジアを味覚で感じる食イベント

ア 開催時間 午前11時~午後4時

イ 場所 ロームシアター京都 ロームスクエア周辺(岡崎公園)

ウ 内容 ・日中韓の料理やお茶が楽しめる飲食ブースの出店

       ・日中韓の食材(酒等)や食関連の物品を販売するブースの出店

エ 参加費 入場無料 ※各店舗等での飲食及び物販は有料

PikaPikaワークショップ


京都を拠点に活躍するアーティストで,東アジア文化都市2017のプロモーション映像を制作する「トーチカ」による光の軌跡を使ったアート「PikaPika」の制作体験をするワークショップ。

ア 開催時間 午後6時~午後8時

イ 場所 ロームシアター京都 ノースホール

ウ 定員 100名(応募多数の場合は抽選)※小学生以下は保護者の同伴が必要

エ 参加費 無料

オ 申込事項 (1)郵便番号(2)住所(3)氏名・ふりがな(4)年齢(5)電話番号(6)同伴者氏名・ふりがな(5名まで)

4 申込み

⑴ 申込期間

平成28年9月28日(水曜日)から10月17日(月曜日)まで

⑵ 申込先  

「京都いつでもコール」に申込み(電話,ファックス,ホームページ)

Tel.075-661-3755(午前8時から午後9時まで)

Fax.075-661-5855

⑶ 参加証の送付

3⑴,⑵,⑷については,申込者(応募多数の場合は当選者)に10月24日頃を目途に参加証を送付

5 主催

東アジア文化都市2017実行委員会(※),京都市

(※)10月下旬に実行委員会を設立し,準備委員会から移行する予定

 

6 問合せ先

東アジア文化都市2017準備委員会事務局

(京都市文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課内)

 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地Y・J・Kビル2階

 Tel.075-366-0033 Fax.075-213-3181

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

プレイベントチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181