現在位置:

【広報資料】五感で感じる和の文化事業 創生劇場「やわらかなかぐら」について

ページ番号205298

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月9日

ロームシアター京都オープニング事業

五感で感じる和の文化事業 創生劇場「やわらかなかぐら」について

平成28年9月9日

 京都市では,国内の貴重な伝統芸能・文化を発信し,将来に継承するための拠点施設となる「国立京都伝統芸能文化センター(仮称)」の実現を目指し,様々な取組を行っています。

 この度,センター機能としてモデル的に実施する,五感で感じる和の文化事業 創生劇場「やわらかなかぐら」の詳細が決定しましたので,お知らせします。

 創生劇場では,既存の分野や流派を越えた若手伝統芸能の担い手を中心に,伝統の中に新しい魅力を生み出すべく,独創的で意欲的な舞台を創造・展開しています。

                                                              

 

1 日時 平成28年11月26日(土曜日)午後4時開演(午後3時受付開始,午後3時30分開場)

 

2 会場 ロームシアター京都サウスホール(左京区岡崎最勝寺町13)

       ※全席指定

 

3 内容

⑴ タイトル 創生劇場「やわらかなかぐら」

⑵ あらすじ

  「神楽」をモチーフにした,杉原邦生演出,いしいしんじ脚本の新しい「かぐら」。

 古代と現代,未来の入り混じったこどもたちの村を舞台に,狂言,筝曲,演劇,舞踏など

 異なる分野の表現をまじえながら,新作を創作・上演・奉納します。

⑶ 演出等

   演出:杉原邦生(KUNIO)

   脚本:いしいしんじ(小説家)

      脚色:小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授)

⑷ 出演者

   筝曲:横山佳世子,伊藤美奈子,原妙,芦田拓也 能楽森田流笛方:左鴻泰弘

   演者:茂山良暢(能楽大蔵流狂言方),山口耕道(能楽大蔵流狂言方),

      森田真和,田中真之(劇団俳優座),大駱駝艦(我妻恵美子,高桑晶子,

      鉾久奈緒美,藤本梓,梁鐘譽,伊藤おらん,齋門由奈),岩下徹ほか 

       公募で選出した方

 

4 入場券 

 ⑴ 入場券について

   ア 一般前売2,500円  当日3,000円

   イ 青年(25歳以下)前売2,000円 当日2,500円

   ウ こども(高校生以下)前売500円 当日1,000円

    ※前売券販売開始日  9月10日(土曜日) 午前10時~

    ※前売券販売場所  京都芸術センター,ロームシアター京都,チケットぴあ

    ※京都芸術センターウェブサイトでの予約申込みも可能

 ⑵ 各種特典について

   ア 京都市キャンパス文化パートナーズ制度に加入する大学生は,学生証及び

             携帯会員証の提示により当日券を500円割引(2,000円)

   イ 当日,着物姿でお越しの方を抽選で10名様を無料で御招待

    (応募期間)平成28年9月15日(木曜日)~10月23日(日曜日)

    (応募方法)「京都いつでもコール」まで電話(075-661-3755)・FAX(075-661-5855)・ウェブ送信フォームで,

                         氏名,郵便番号,住所,電話番号,人数(同伴1名まで)を明記のうえ御応募ください。

 

5 主催

  京都市,京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会),

  ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

 

6 お問合せ先

  京都芸術センター

 〒604-8156

      京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地の2

     TEL 075-213-1000

     FAX 075-213-1004

     E-mail  sosei-theater@kac.or.jp  URL http://www.kac.or.jp/外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181