現在位置:

【広報資料】グランドオープン記念イベント 第十弾 夜の図書館カフェ DE トークの開催について

ページ番号204664

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月30日

広報資料

平成28年8月30日

文化市民局(動物園 TEL771-0210)

グランドオープン記念イベント 第十弾 夜の図書館カフェ DE トークの開催について

 この度,京都市動物園では,グランドオープン記念イベントとして,第十弾「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。今回は京都大学大学院生の石塚真太郎さんにお話いただきます。
 お茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で,チンパンジーとよく似た姿形なのに,チンパンジーとは対照的な融和的で寛容であるボノボの社会についてお話を聞いてみませんか?

                       記

1 日時

平成28年9月25日(日曜日)午後5時30分~午後6時30分

2 会場

京都市動物園 「正面エントランス 図書館カフェ」

3 内容

「京都市動物園に通っていたら,アフリカにボノボの調査に行くことになりました。」
 石塚真太郎氏(京都大学大学院)
 ※30分ほど講演し,その後に参加者の皆様とお話します。

4参加費

無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)

5 定員

約20名(先着順)

6 申込方法

 ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又はFAX 075-752-1974
 ⑵ 必要事項 催し名「夜の図書館カフェ DE トーク参加希望」,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)
 ⑶ 募集期間 平成28年8月30日(火曜日)~9月23日(金曜日)

7 問合せ先

京都市動物園 生き物・学び・研究センター
電 話 075‐771‐0210

(参考)
 石塚氏は京都に生まれ,幼い頃から動物に興味を持って京都市動物園に通い,大学に入学してすぐに京都市動物園でチンパンジーの行動観察を体験しました。それがきっかけで霊長類研究に興味を持ち,チンパンジーの行動観察を継続している中で,チンパンジーとは対照的な融和的で寛容であるボノボの社会に興味を持ちました。現在はそれらを明らかにすべく,DNAを用いて野生のボノボたちの血縁関係を調べており,昨年度には合計4カ月間野生ボノボの長期調査地であるコンゴ民主共和国・ルオー学術保護区・ワンバ村に滞在しました。講演では,コンゴ民主共和国で体験した驚きと魅力について写真を交えてお話します。
 また,最後に現在進行中である野生ボノボの血縁関係についての研究結果を発表します。

ゴンゴで出会ったボノボたち

ゴンゴで出会ったボノボたち

ゴンゴで出会ったボノボたち

ゴンゴで出会ったボノボたち

現地で出会った子どもたちと

現地で出会った子どもたちと

図書館カフェ

図書館カフェ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内