現在位置:

アミメキリンの誕生について

ページ番号204596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月26日

お知らせ

平成28年8月26日

文化市民局(動物園 TEL771-0210)

アミメキリンの誕生について

 京都市動物園で飼育中のアミメキリンに赤ちゃんが誕生しましたので,下記のとおりお知らせします。赤ちゃんについては,平成28年8月27日(土曜日)からサブグラウンドで公開し,今後,愛称を募集する予定です。

 本園では,平成27年3月15日に誕生した「嵐(アラシ)」以来となる,アミメキリンの赤ちゃん誕生となります。

                                     記

1 誕生したアミメキリンについて

 

⑴ 性別  オス

⑵ 出生日時  平成28年8月26日(金曜日) 午前10時5分

⑶ 体格  身長 約180cm

⑷ その他  父「清水(キヨミズ)」,母「未来(ミライ)」の第6子として誕生しました。

2 本園で飼育中のアミメキリンについて

清水(キヨミズ) オス 16歳 平成11年  8月28日  東武動物公園生まれ
                                平成13年 3月27日 京都市動物園来園
未来(ミライ)   メス 15歳 平成13年  3月24日  沖縄こども未来ゾーン生まれ
                                平成17年10月24日 京都市動物園来園
メイ              メス   3歳 平成25年  5月18日  名古屋市東山動物園生まれ
                                平成26年11月10日  京都市動物園来園

3 未来(ミライ)の繁殖実績について

第1子 竜王(リュウオウ) オス 平成19年  7月28日 京都市動物園生まれ
                                  平成21年  6月  1日 千葉市動物公園へ移動
                                  平成25年  1月30日 死亡
第2子 音羽(オトワ)     メス 平成21年  7月11日 京都市動物園生まれ
                                  平成22年11月15日 みさき公園へ移動
第3子 紫雲(シウン)     メス 平成23年  3月12日 京都市動物園生まれ
                                  平成26年  3月 3日  浜松市動物園へ移動
第4子 瓜生(ウリュウ)   オス 平成25年  5月15日 京都市動物園生まれ
                                  平成26年11月25日 豊橋総合動植物公園へ移動

第5子 嵐(アラシ)    オス 平成27年 3月15日 京都市動物園生まれ
                                  平成28年 7月4日 王子動物園へ移動

(参考)アミメキリン(英名 Reticulated Giraffe 学名 Giraffa camelopardalis reticulata

サハラ砂漠以南のサバンナ地帯で,通常1頭の雄に2~3頭の雌とその子どもたちで群れを作って住んでいます。野生では,木の葉や小枝などを主に食べています。妊娠期間は約450日で,体高1.7〜2m,体重45~70kgの子どもを1頭出産します。オスと一緒にいる場合,通常1.5~2年の間隔で出産します。平成27年12月31日現在,国内では53施設で143頭(オス65頭,メス78頭)が飼育されています。


アミメキリンの赤ちゃんの様子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内