現在位置:

世界遺産・二条城と醍醐寺を巡る初の共同企画 「秋の特別企画 豊臣×徳川 -歴史の舞台をいま巡る-」実施について

ページ番号204584

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月27日

世界遺産・二条城と醍醐寺を巡る初の共同企画 「秋の特別企画 豊臣×徳川 -歴史の舞台をいま巡る-」実施について

 この度,世界遺産である二条城と総本山醍醐寺,京都市観光協会及び京都市交通局が連携し,期間限定の特別メニューを盛り込んだ秋の特別企画「豊臣×徳川 -歴史の舞台をいま巡る-」を開催します。

 総本山醍醐寺では,豊臣秀吉が花見御殿として使った三宝院純浄観の特別公開と黄金の茶道具等の展示,二条城では,徳川ゆかりの歴史解説や障壁画松鷹図前での特別記念撮影を行います。

 地下鉄に乗って,さわやかな秋の一日をお過ごしください。

 なお,二条城が他の施設と共同チケットを発行するのは初の試みです。

1 概要

(1)主   催 総本山醍醐寺,京都市(二条城),京都市観光協会

  事業協力 京都市交通局

(2)実施期間 10月15日(土曜日)~11月20日(日曜日)

(3)販売期間 9月15日(木曜日)~11月20日(日曜日)午前

(4)販売枚数 3,000枚

(5)価  格  2,900円(入城・拝観,特別企画への参加,地下鉄一日乗車券含む)

       ※ 地下鉄一日乗車券を除いたチケットは2,300円で販売

(6)販売場所 醍醐寺,二条城,京都総合観光案内所「京なび」,京都市河原町三条観光情報コーナー,京都市交通局市バス・地下鉄案内所・定期券発売所

2 特別企画内容

 (1)醍醐寺

  ア 三宝院純浄観の特別公開

  慶長3年(1598年),豊臣秀吉が花見御殿として使った三宝院純浄観を特別公開します。金天目・金天目台(黄金の茶碗とその台)や秀吉好みの茶道具,徳川家の書状を展示します。

  イ 霊宝館での関連展示

  醍醐花見短冊や徳川家関連文書を展示します。


醍醐寺三宝院


金天目・金天目台

(2)二条城

ア 城内ガイドツアー※1

  徳川幕府270年の栄光と終焉の地である二条城の歴史を,ガイドが分かりやすく解説しながら巡ります。特別名勝二の丸庭園では,寛永3年(1626年)の後水尾天皇行幸時に,行幸御殿のあった箇所からの眺め(通常観覧不可)を体験していただきます。

イ 特別記念撮影※2

  国宝二の丸御殿大広間(四の間)に上がっていただき(通常入室不可),松鷹図をバックに記念撮影を行います。

ウ 城内での一部飲食メニュー割引

・茶房前田(和楽庵)の抹茶セットまたは珈琲(紅茶)セットが半額

・休憩所イートインコーナーのドリンク・スイーツが全品半額

   ※1 期間中,毎日14:30スタートとなります。

   ※2 城内ガイドツアー参加者のみ対象となります。撮影は16:30頃です。

     (カメラ等は参加者持参)


二の丸御殿 大広間四の間


松鷹図

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181