現在位置:

【広報資料】伊藤若冲生誕300年記念展覧会「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」関連イベントについて

ページ番号204323

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月18日

お知らせ

平成28年8月18日

京都市文化市民局(美術館 771-4107)

伊藤若冲生誕300年記念展覧会「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」関連イベントについて

 この度,平成28年10月4日(火曜日)から京都市美術館で開催する伊藤若冲生誕300年記念展覧会「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」の関連イベントが決まりましたので,お知らせします。

1 記念講演会

開催日 平成28年10月8日(土曜日)

テーマ 「若冲にとって京都とは何か?1」

講 師 狩野博幸氏(美術史家,本展監修者)

開催日 平成28年11月3日(木曜日・祝日)

テーマ 「東西の百鳥獣図-同時代の西洋動物画を通して若冲を見る-」

講 師 潮江宏三(京都市美術館長)

開催日 平成28年11月12日(土曜日)

テーマ 「若冲にとって京都とは何か?2」

講 師 狩野博幸氏(美術史家,本展監修者)

*時間 いずれも午後2時~午後3時30分

*会場 京都市美術館講演室

*定員 各回80人

*参加費 無料(ただし,本展観覧券(半券可)が必要です)

*申込方法 講演会当日午後1時から京都市美術館正面玄関付近で整理券を配布します(先着順)。

2 ワークショップ「筒描き(つつがき)で若冲のミニ屏風をつくろう!」

 若冲作品をモチーフに線描で下絵を作り,それを元に染色技法である「筒描き(金線描き)」でミニチュア屏風に絵を描きます。いわゆる筒描きは,防染糊を筒から絞り出す技法ですが,今回は同じ筒を使って糊を混ぜ合わせ金を使用して描きます。金線を使用し,若冲の線の美しさや迫力を体感できるワークショップです。

*日時 平成28年11月19日(土曜日)午後1時~午後4時

*会場 京都市美術館講演室

*講師 青木聡子氏(染色家兼デザイナー)

*定員 15人

*対象 高校生以上

*参加費 1,300円(材料代)

*申込方法 はがき又はFAX,Eメールで,1郵便番号,2住所,3氏名,4年齢,5電話番号を記入のうえ「ワークショップ(11月19日)係」までお申し込みください。

*申込締切 平成28年11月9日(水曜日)必着(申込多数の場合は抽選します。)

*申込先,問合せ先 京都市美術館 ワークショップ係

              〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124

              電 話:(075)771-4107

              FAX:(075)761-0444

              メール:bijutsukan@city.kyoto.lg.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室美術館

電話:075‐771‐4334

ファックス:075-761-0444